スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紫陽花

紫陽花

紫陽花 : 雪の下(ゆきのした)科 : 学名 Hydrangea macrophylla form. macrophylla(紫陽花)Hydrangea macrophylla form. normalis (萼(がく)紫陽花) Hydrangea : アジサイ属

紫陽花

紫陽花

紫陽花

紫陽花

スポンサーサイト

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

紫陽花

紫陽花

紫陽花 : 雪の下(ゆきのした)科 : 学名 Hydrangea macrophylla form. macrophylla(紫陽花)Hydrangea macrophylla form. normalis (萼(がく)紫陽花) Hydrangea : アジサイ属
梅雨入りしたというのに、全く雨が降っていなかった当地にも、梅雨の走りの雨到来です。

一昨日の夜半、降らなかった分を取り戻すかの勢いで、相当強い雨が降ったらしく、私は、熟睡のため感じませんでしたが、その後、 順調に、梅雨空は続いております。
我が家の紫陽花も、雨の季節に入り、ようやく、生き生きした感じに、華やいできました、やはり、紫陽花は雨が似合います。

紫陽花

紫陽花

紫陽花

紫陽花

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

萼紫陽花(がくあじさい)

萼紫陽花(がくあじさい)

萼紫陽花 : 雪の下(ゆきのした)科 : 学名 Hydrangea macrophylla form. normalis (萼(がく)紫陽花) Hydrangea : アジサイ属   「撮影場所」 宗像市 鎮国寺境内

萼紫陽花

萼紫陽花

萼紫陽花

萼紫陽花

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

紫陽花

紫陽花

紫陽花 : 雪の下(ゆきのした)科 : 学名 Hydrangea macrophylla form. macrophylla(紫陽花)Hydrangea macrophylla form. normalis (萼(がく)紫陽花) Hydrangea : アジサイ属  「撮影場所」 宗像市鎮国寺境内
鎮国寺境内は、各種、紫陽花の、競演で、楽しめます。参道、駐車場、境内、奥の院道、所狭しと、紫陽花が、満開です。

紫陽花

紫陽花

紫陽花

萼紫陽花

境内では、すでに、駐車場周りで、コスモスが、花を咲かせていました、撮影は、バッテリー切れで、断念のため、 証拠写真はありません。

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

「九州大道芸大会in宗像」出演申し込み案内。

「九州大道芸大会in宗像」出演申し込み案内。

過日「九州大道芸大会in宗像」2006年度日程案内を記事に致しました。
その記事に対して、問い合わせを戴いております。
「例」 はじめまして---今年の大道芸フェスティバルは10月8日だということですが、参加者の募集などは行われるのでしょうか? ---もし分かれば情報をお知らせいただけたら幸いです。
等の、お問い合わせを戴いております。

「下」 2005年度、優勝者、優勝の栄冠及び、賞金を手にした、チクリーノさん。

チクリーノさん

大道芸芸人さん、パーフオーマーの、皆さんに、参考にしていただくため、下記に、記述させていただいておきます。

お問い合わせ、出演に関しては、下記にお尋ね下さい。
 
「九州大道芸まつりin宗像」 実行委員会  問い合わせ先
宗像市役所 商工観光課 担当者 加治木 様 電話 0940-62-2565
  • 初回の申し込みは、電話にて申し込みして下さい。
  • 受付後、事務局より、出演申込書類を送付いたします。
  • 次年度よりは、登録されますので、事務局より、事前に案内書が送付されます。

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

ユリ (Lily) 四選

ユリ (Lily) 四選

ユリ : 百合(ゆり)科 : 学名 Lilium auratum Lilium : ユリ属
前夜からの大雨が、止んだ、合間に撮影のため、花が大部痛んで見えます、又、畑がぬかるんで、中に入れません。

ユリ

ユリ

ユリ

ユリ

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

千日紅・ペラルゴニューム・朝霧草

千日紅・ペラルゴニューム・朝霧草

「下」 千日紅 : ひゆ科 : 学名 Gomphrena globosa Gomphrena :  センニチコウ属
夏から秋まで長い間、紅色が色あせないことから、付いた名前、赤い色が見事な花。白、ピンクもある。

千日紅

「下」 ペラルゴニューム : 風露草(ふうろそう)科 : 学名 Pelargonium × domesticum Pelargonium : テンジクアオイ属
濃いピンクがきれいな花、葉は丸形で少しギザギザ、別名 「ファンシーゼラニューム」。

ペラルゴ

「下」 朝霧草 : 菊(きく)科 : 学名 Artemisia schmidtiana Artemisia :  ヨモギ属
葉っぱは細かく裂け、茎、葉ともに白い絹毛が密生する。

朝霧草

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

スイレン 満開

スイレン 満開

「下」 スイレン、2枚、スイレンは、スイレン科に属する、植物の総称で、熱帯地帯から、比較的、寒冷な地帯まで、 生息いたしております。
葉は、水面に浮かび、水上に、花を咲かせます。ここのスイレン池には、赤(ピンク)、白、黄色の3種類のスイレンが、生育しております。
大変に、見応えのある、スイレンで、毎年楽しみにしておりました。
宗像市の、7月1日号の広報に、ここのスイレン池の、スイレンの、記事が出ます、詳細は、そちらでも参考にされて下さい。

スイレン池

「下」 スイレン、透明性を感じる、透き通った感じの、ピンク

スイレン

「下」 スイレン、透明性を感じる、透き通った感じの、ピンク

スイレン

「下」 スイレン(ヒツジ草)、葉は、水面に浮かび、白い花を咲かせます。
花が、昔の時刻で、未の刻(午後2時頃)に、咲かせることから、この名前が付けられたと言われています。

スイレン

「下」 スイレン(オグラコウホネ)、葉は、水面に浮かび、少し小柄の、黄色い花を咲かせます。
京都の巨椋(おぐら)池で最初に確認され、根が白く骨のように見えることから、巨椋河骨(おぐらこおぼね)と、 名付けられたと言われております。
昨年は、たくさん、花を付けましたが、今年は、5~6輪と大変激減いたしました。原因は、今のところ不明です。

スイレン

スイレン池は、メダカ池とも呼ばれ、メダカを始め、小魚が、結構繁殖してくれています、水路には、カワニナが繁殖しており、 願わくば、ホタルの繁殖も、期待しているようです。

ただ、ホタルの生息環境という観点から見ると、立地条件から、 止むを得ない点もありますが、
  • 工場の一角からの照明は致命的。
  • 水路が短すぎる、川上の水路は、判りませんが、排水溝以降は、暗渠となっている。
  • すいれん池、水路及び、周辺に、低木、草木、雑草がなく、せいぜい、菖蒲の花、カキツバタ、ヒメガマが、 植わっているだけである。
  • 池、水路、及び周辺に、砂地、砂利、小石地帯がなく、コンクリートで出来た、水路であっても、川ではない。
  • カワニナは、自然発生ではなく、数年前に、よそから、持ってきた物らしい。

一見、この場所は、小さな遊園地の、芝生の中の一角の、池であり、水路でしかなく、ホタルを、よそから、連れてくるなりして、 短期的に見れば、ホタルの観賞は、出来ても、繁殖して、ホタルのスポットとしては、継続は出来ないのではないかと感じます。
ホタルスポットとして、売り出そうと、ホタル観賞コースに、照明をつけたり、ぼんぼり提灯を、下げたりした為に、折角の、 ホタルのスポットから、ホタルが消えてしまったという話も、聞きます、
気持ちは、理解できますが、このままの環境では、無理じゃないでしょうか、それなりの、予算を組んで、環境を整えて、相当、長期計画で、 掛かると言うことで無いと、期待できません、余計なことかも知れませんが。。。

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

ペンタス・リネアリス

ペンタス

ペンタス : 茜(あかね)科 : 学名 Pentas lanceolata Pentas : ペンタス属
枝先に星形の花をたくさん咲かせ、色は赤、ピンクなど、別名 「草山丹花」(くささんたんか)。

ペンタス

リネアリス

リネアリス : 

リネアリス

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

トレニア

トレニア

トレニア : 胡麻葉草(ごまのはぐさ)科 : 学名 Torenia : トレニア属
湿ったところを好み、なんとなく特徴的な形の花びら、色は赤、ピンク、青、紫などさまざま、夏から秋にかけて咲きます。
別名 「蔓瓜草(つるうりぐさ)」 「花瓜草(はなうりぐさ)」 「夏菫(なつすみれ)」

トレニア

トレニア

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

ケイトウ

ケイトウ

ひゆ科 : 学名 Celosia cristata Celosia : ケイトウ属
花が鶏の鶏冠(とさか)状に見えるので、この名前になった様です。英語でも「cocks-comb」(鶏のとさか)なので、 この花に対するイメージは世界共通の様です。
花が丸くなって咲くものや、槍のように、とがるものなど、いろいろあります。昔は草染めの原料として利用されていた様です。
別名 「鶏冠花」 (けいかんか)、「韓藍」(からあい)。

ケイトウ

ケイトウ

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

フアッションフルーツの花・実

フアッションフルーツの花・実

「下」 フアッションフルーツの花 5月20日頃の花

フアッションフルーツの花

「下」 フアッションフルーツの実 一月経ちました、こんなに大きくなりました。

フアッションフルーツの実

「撮影場所」 庄助ふる里村花ハウス内

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

暗闇のゲンジ蛍、神秘なプレゼント

暗闇のゲンジ蛍、神秘なプレゼント

6月19日の記事で、ゲンジ蛍、減少と報告致しましたが、昨日は、大変多く、飛んでくれました。
気象の関係で、個体数の、若干多い、少ないの、変化は、有るようですが、まだまだ、たくさん飛んでおります。
ゲンジ蛍に加え、ヒメ蛍(生息地域は別の箇所が多い)が、これから、増えて来ますので、まだまだ、しばらく、愉しませてもらえそうです。

ゲンジ蛍飛翔光道

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

季節の花

季節の花

「下」 イソトマに、似ていますが、名前が違っているかも知れません。

イソトマ

「下」 コリウス、小さな花が付き始めたばかりで、未だ見栄えはしません。
紫蘇(しそ)科 : 学名 Coleus blumei Coleus : コリウス属
色鮮やかな葉っぱが特徴の花みたいです、とんがった紫色の花も特徴のようです。
別名  「錦紫蘇(にしきじそ)」 「金襴紫蘇(きんらんじそ)」 紫蘇(しそ)に似ていて、葉っぱの色が、にぎやかなところから。  10月15日の誕生花 花言葉は「健康」

コリウス

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

ベゴニア

ベゴニア

ベゴニア : 秋海棠(しゅうかいどう)科 : 学名 Begonia semperflorens(ベゴニア) Begonia : ベゴニア属
ベゴニアには種類が多くあります。大抵葉は左右非対称です、主に葉を観賞するもの、 大きな花がたくさんつくので鉢植えなどにされる種類だとか、花壇に適している種類だとか、種類は豊富です。

ベゴニア

ベゴニア

ベゴニア

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

暗闇からの魅惑的な、ホタルのささやき

暗闇からの魅惑的な、ホタルのささやき

 

昨日も、いつもの、ゲンジ蛍の、スポットへ行き、お決まりの、絶好のスポットで、撮影開始です。

月明かりの障害に対して、撮影には、好条件が整ってきている、ここ数日、ゲンジ蛍の数が、大部少なくなった様な気がいたします。 気になり、何カ所かの、ホタルの発生ポイントを確認して歩きましたが、ヒメ蛍の、数は、間違いなく、 増えてきているような感じは致します。

自然減少なのか、お天気が続き過ぎるせいか、観察が必要のようです。
ホタル観賞客の数も、金・土曜日以外は、全体に、半分以下くらいに、減少いたしているような感じも致します。

特に、お子さんには、たくさん見て欲しいのですが、大部少なくなりました、カップルの数は相変わらず多いです。

「下」 昨日のゲンジ蛍の飛翔・光道

ホタルの飛翔光道

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

暗闇からのささやき、ゲンジ蛍と、ヒメ蛍の競演

暗闇からのささやき、ゲンジ蛍と、ヒメ蛍の競演

ゲンジ蛍の、スポットへは撮影は、十分に、経験して来ましたが、ヒメ蛍の、スポットへも、何度も、行ってはいるが、 数が少ないことと、ゲンジ蛍に比較して、ホタルの個体の、大きさが小さく、光量が、これに比例して小さいため、撮影条件が整わないと、 画像として、簡単には、とらえにくく、今まで、公開できる、写真にまでに、至りませんでした。

丁度この時期、25日過ぎまでは、月の出、月の入りの、時間が、ホタル撮影の、時間帯に、掛からない事と、月面の、月輝面が、- 食の、絶好の、ホタル撮影の、最適期間となるため、今まで、一度も撮れなかった、ヒメ蛍の撮影に、挑戦いたしました。

「下」 ヒメ蛍の、飛翔光道、光芒、やっと撮れました。
左上部の、四つの、濃いい軌跡は、迷い、ゲンジ蛍の、光道です。他は全て、ヒメ蛍の光道です。
ゲンジ蛍の光道は、発光間隔が約2秒間隔で発光するため、線状で、撮れますが、ヒメ蛍は、0.3秒間隔の、せわしく、 発光していることと、飛ぶのが、非常に、ゆっくりした飛び方で、早くありません、この為、線状にならず、点状として撮れています。
目で見た感じは、せわしなく、早く点滅を繰り返しながら、ゆったりと飛ぶ蛍ですが、写真で撮ると、全く違うものに、見えます。

ヒメ蛍の飛翔光道

 ◆ ホタルの特徴

 

  ゲンジ蛍 ヘイケ蛍 ヒメ蛍
成虫の外観 ゲンジ蛍成虫 ヘイケ蛍成虫 ヒメ蛍
成虫の体長 18mm 10mm 7mm
15mm 8mm 9mm
腹部発光器
(黄白色)

ゲンジ蛍雌発光部

ゲンジ蛍オス発光部

ヘイケ蛍雌発光部

ヘイケ蛍オス発光部

ヒメ蛍雌発光部

ヒメ蛍オス発光部
発光周期(色) 約2秒間隔(黄色) 約1秒間隔(黄色) 約0.3~0.5秒間隔(少し赤みを帯びた黄色)
成虫の発生 5月下旬~7月上旬 6月~8月 6月~8月
幼虫の生活 水中生活
(8月~翌年の3月まで)
水中生活
(8月~翌年の4月まで)
陸上生活
(8月から2年間)

 

幼虫が水中で、生活する、ホタルは、ゲンジ蛍と、ヘイケ蛍の2種類です。
ヒメ蛍は、幼虫も、成虫も陸上で、生活いたします。
この為、ゲンジ蛍と、ヒメ蛍の、生息領域は、重複する場所はありますが、上手く、住み分けているようですが、時期的に、 昨日もゲンジ蛍の領域で、ヒメ蛍の個体識別できましたので、完全な住み分けには至らないようです。

昨日は、もう一つ好条件が整っておりました、ひろーい園内、照明が全く、点灯しておりません、トイレの照明さえも、 点灯されていないのです。

帰ってくるまで、全国的に、公共設備の、照明無灯火運動?(運動名不明)が、あっていたそうで、気が付きませんでした、ただ、 現地では、利用はしませんでしたが、トイレは、危ないのではないかと、一寸気になりました。

屋外の照明は、月明かりがない、時間帯とは言え、空からの星明かり、都市部からの、明るさの反射があり、結構明るい物です、 トイレ等の、屋内に入るとどうでしょうか、この明かりが届かず、つまずいたり危ないこともあるかも知れません、無照明は、全く、 不自由はなく、ホタル観賞には、こうあって欲しい思いを持ちました。

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

暗闇からの魅惑的な、ホタルのささやき

暗闇からの魅惑的な、ホタルのささやき

 

ホタル撮影時間帯の、月の出・入りの、時間帯が、撮影には、好都合の、条件が、整って参りました。
ホタル活動時間帯に、月が、全く出てない時間帯が、しばらく続く様になって来たからです、
この分、カメラの、露出時間が稼げますので、ホタルの、飛翔時の、光道撮影には、好都合の、良い条件に、なって参りました。

「下」 ホタルの里のホタルの光道撮影。

ホタルの光道

ホタルの観賞スポットでの、守って欲しい、モラル・マナーの、記事をUPしたことが、過去にありますが、最低でも次の、 二点だけは守って欲しいと思います。

 

  • ホタル観賞スポットでは、フラッシュを焚くのは、止めましょう。
    本人に聞かないと、判りませんが、多分、ホタルの、飛んでいる、飛翔時の、光道・軌跡を、撮ろうとしているのだと、思いますが、 フラッシュを焚いては、絶対に撮れません。フラッシュを、焚く、観賞客の、なんと多いい事か、毎回泣かされます。
  • 懐中電灯は、必要以外点灯しないこと。
    点灯しても、足下を照らすのみとし、絶対に、照らし回さないようにしましょう、間違っても、ホタルの方に、 向けて照らさないようにしましょう。
    又撮影者のカメラに向けて、上手く撮れますか?とか。。。(上手く撮れないように邪魔してるのはあんただろと言いたい)おかげで、 一瞬にパーです。。。好奇心は判りますが、マナー違反も、ここまで来ると、度が過ぎますね。

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

花菖蒲と、紫陽花の競演。

花菖蒲と、紫陽花の競演。

「下」 花菖蒲苑、菖蒲苑の周りを、紫陽花が、所狭しと、植わっています。
花菖蒲は、今が、見頃ですが、紫陽花は、今しばらくの感じですが、どちらも、雨の季節が、似合う花ですので、
雨が、恋しい感じが致します。公式には、発表されていませんが、10万本くらいの数の多さです。

花菖蒲苑

 

この色が一番多い感じです、雨が降らないせいか
花びらが、少し、痛み始めています。
ここの花菖蒲は、全体に、花が大きい感じがします。
花菖蒲 花菖蒲
これは、珍しい、真っ黄色の花菖蒲、
ここの花菖蒲苑ではこの株しか確認できません。
純白の紫陽花。
花菖蒲 花菖蒲

 

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

ペチュニア最盛期

ペチュニア最盛期

 

ペチュニア : 茄子(なす)科 : 学名 Petunia hybrida(ペチュニア)Petunia :  ペチュニア属
アサガオ(朝顔)に似た花のかたちで、開いた花びらが少し、平たく開いた感じです、色合いも赤、白、紫のほか、絞り咲き、 二色咲きなどいろいろあります。ベランダのフラワーポット、プランター等に、数株植えておくと 4 月~ 9 月頃迄、楽しめる、 花です。

ペチュニア

ペチュニア

ペチュニア

ペチュニア

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

紫陽花苑の花菖蒲

紫陽花苑の花菖蒲

紫陽花苑の、紫陽花が、咲き始めました、同苑の、菖蒲池には、今が盛りと、花菖蒲が、咲き誇っております。
梅雨に入ったと言っても、ほとんど、雨の降っていない当地。
いずれも、雨が似合う季節の花です、雨の季節が、待ち遠しいようです。

花菖蒲苑の紫陽花

紫陽花

紫陽花と、花菖蒲

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

バーベナ・テヌイセクタ

バーベナ・テヌイセクタ

バーベナ・テヌイセクタ : クマツヅラ科 学名 : Verbena tenuisecta 
花が、一輪ずつ、咲く種類と、写真のような、冠状に咲く種類があるようです。一輪一輪の花は、大変小さく、5~6mmくらいで、 全体でも、3~4cmくらいしか有りませんが、大変、愛らしい感じが致します。

バーベナ・テヌイセクタ

「下」 品種不明。

「撮影場所」 庄助ふる里村

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

カンパニュラ

カンパニュラー

カンパニュラ : 桔梗(ききょう)科 : 学名 Campanula medium Campanula :  ホタルブクロ属別名 「カンパニュラ」 「風鈴草(ふうりんそう)」

カンパニュラ

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

伊勢神宮内宮参拝と伊勢名物ウドン

伊勢神宮内宮参拝と伊勢名物ウドン

伊勢神宮へ参拝に行って参りました。
伊勢神宮には、内宮、外宮があり、今回は、内宮へ行って参りました。
内宮は、日本国民の、大御親神と、崇められる皇祖、天照大神を、お祀りいたしております。神域は、樹齢数百年以上と思える、大木で、 神域を囲み、参道は、玉砂利が敷き詰められ、まさに神域と、感じさせる、雰囲気があります。

「下」 衛視見張り所があります、神宮入り口、五十鈴川に掛かる宇治橋と最初の鳥居、鳥居は、なんと、木製でした。
さすがに、月曜日、午前中だというのに、参拝客で賑わっていました。

伊勢神宮宇治橋前の光景

「下」 宇治橋を渡り、右へまっすぐ手水舎へ続く、ひろーい、玉砂利の参道。

伊勢神宮五十鈴川を渡った直後の参道の光景

「下」 玉砂利の参道を、約100m位来た場所、手水舎で、手、口を清め、直ぐ先の、五十鈴川川辺より、左へ曲り、 授与所が臨める場所に来ました。
授与所の横には、神楽殿があります。この奥7~80m位先に、本宮が、鎮座しております。
古くには、ここが、神宮の、建築物の、大木の、水路水揚げ場として、又、参拝者は、御祓の場所としての、御祓を済まし、参拝したらしく、 現在は、この風習は、手水舎で代行されているようですが、それでも、参拝者の多くが、この五十鈴川で、手を清める光景を目にしました。

伊勢神宮五十鈴川御祓場所より、授与所へ向かう参道

「下」 本宮入り口の門、及び祈願所、本殿は、この祈願所の奥に鎮座しております。
この門より奥は、撮影禁止区域のため、本殿は、撮影できませんでした。
本殿は神明造りの建物で、思っていたより、ずーっと小柄でした。又、見えている、門の奥の、祈願所まで、5mくらいしかなく、参拝者は、 ここで、祈願いたしますが、30人も入れば、身動きできなくなるほどの、大変狭い場所でした。

伊勢神宮本殿入り口

「下」 市営駐車場より、伊勢神宮・内宮までの間の参宮通り。
次郎長伝、森の石松が伊勢神宮へ、代参のシーンがありますが、大部趣が違っていましたが、歴史を残そうとしている、町おこしの苦労は、 感じる面影は感じました。
九州では、太宰府天満宮の、市営駐車場より、天満宮までの、参宮通りが有りますが、通りの長さは、天満宮の2倍くらいで、お土産店、 飲食関係のお店が集中しておりました。

伊勢神社参宮通り

「下」 ウドンスープ(汁)のないエビ天ウドン

伊勢ウドン

丁度お昼の時間帯でしたので、この参宮通りの、エビ屋というお店へ入り、私は、進められるまま、伊勢ウドンが、 名物だからと言う事で、エビ天ウドンを注文しました。
ところが、出されたウドンには、汁が全くかかっていないのです、文句言おうとしたら、止められ、底の方に少し掛かっているというのです。
確かに、麺をかき分けると、どんぶりの、底の方に、ほんの少し、くろーい、汁の存在は見えます、これじゃ、 エビ天ウドンじゃないよと言いましたが、伊勢特産の、ウドンだというのです。
ウドンの麺(伊勢麺)は、腰が弱く、もちもち感がなく、汁の味も濃いばかりで、名古屋の、八丁味噌を使ったキシメンと、同様に、 お世辞でも、美味いウドンとは言えませんでした、キシメンの方が、まだ腰があるだけマシかなっと言う感じ。
「名物に美味い物無し」とは、よく言った物で、お断りしておきますが、これは、私の主観であって、好まれる、 お客もいるとは思いますので、好みの問題と、お断りいたしておきます。

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

熱田神宮へ参拝

 

熱田神宮へ参拝

 

天照大神、素戔嗚尊、日本武尊、宮簀媛尊、建稲種尊を、お祀りしている、熱田神宮へ行って来ました。

熱田神宮の創始は、 三種の神器の一つである草薙神剣の、御鎮座により始まり、
第12代景行天皇の御代、日本武尊は、御東征の後、神剣を、尊のお妃である宮簀媛尊のお手許(緑区大高氷上)に、留め置かれたまま、 亀山市能褒野で亡くなられました。
後に、宮簀媛尊は、社地を、熱田に御定めになり神剣を、奉斎されました、今から凡そ、1900年前のことだそうです。
以来、伊勢の神宮に次ぐ格別に尊いお宮として、篤い崇敬を集め、延期式名神大社、勅祭社に列せられ、 国家鎮護の神宮として特別のお取り扱いを受ける一方「熱田さま」「宮」とも呼ばれ親しまれてきました。

「下」 本宮、この奥に、本殿が、鎮座いたしております。

熱田神宮本宮

「下」 本宮銅板葺き神明造りの屋根。

熱田神宮本宮神明造り銅板屋根

九州の人間としての認識は、神社の、名前は知ってはいましたが、お正月の、参拝客、ランキングの、上位にランクされる事以外は、
織田信長が、今川義元を、桶狭間の戦いで、破るときの、出陣前に、必勝の祈願を行った神社程度しか、認識はありませんでした。
境内には、戦勝した、信長が、報寶の為に、奉納した、瓦葺きの築地塀が有るそうですが、見落としました。

神社は、名古屋市の中心部から外れているとは言え、国道1号及び19号線、近くには23号線に面し、JR熱田駅、名鉄神宮前駅、 地下鉄神宮西駅に、隣接し、割と中心部に近いため、参拝客も多く、神殿での、結婚式も、私のいた短い時間だけでも、 3組の挙式を目に致しました、やはり、地元では、崇敬の高い神社だと感じました。

境内は、相当に広く、大都会の真ん中に、有りながら、静寂で、市民のオアシスとして親しまれているようです、神苑の樹木には、 楠の巨木が多く、樹齢1000年を越える大木もあるそうです。
建造物も、歴史を感ずる建物が多く、本宮、及び本殿の、神明造りの、建物は、九州の神殿では、余り見かけない建造様式で、 印象に残りました。

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

アゲラタム

アゲラタム

キク科 : 学名 Ageratum houstonianum : 別名 オオカッコウアザミ

アゲラタム

アゲラタム

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

紫陽花咲き始めました。

紫陽花咲き始めました。

梅雨入り宣言が出されたはずなのに、一向に、雨は降りません。
近くの田圃も、雨待ちなのでしょうか、田植えの様子もありません、未だに、麦を刈り取っていないところも見かけます。
しかし、我が家の紫陽花は、今年も、花を咲かせてくれています。
色合い、まるまるした、豊かさに、まだ、欠けますが、雨の時期が、似合う、時期に入りそうです。

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

ブルーサルビア

ブルーサルビア

 

ブルーサルビア

ブルーサルビア

ブルーサルビア

「撮影場所」 庄助ふる里村

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

宮地岳神社の花菖蒲祭り

宮地岳神社の花菖蒲祭り

九州では、唯一の、江戸菖蒲の菖蒲園を持つ、宮地岳神社の、花菖蒲苑、今が見頃です。
5月31日に、江戸菖蒲初刈神事が行われ、神職さんが、刈り取った、花菖蒲は、巫女さんに、手渡され、初刈神事の、舞いを、奉納され、 神殿に、奉納されました。
5月31日~6月10日迄、境内では、菖蒲祭りが開催されておりました。
同時に、自然民家村では、民芸品、陶芸品の、展示、即売も行われていました。
6月4日は、境内苑舞台にて、アマチュア歌手、及び、アマチュア演奏家達の、楽団演奏イベントが行われておりました。

「下」 宮地岳神社、自然民家村を、バックに、5万本の、花菖蒲。

「下」 本殿前の境内一杯に、2万本の、花菖蒲、ここは、期間以外は、花菖蒲の施設はありません、期間限定の施設です。

 

開花直前の、ツボミ
開花直前の、ツボミ 紫、この色が一番多い感じでした。 純白の白
花びらの裏側から撮ってみました。 本殿前の、仮設菖蒲池
竹で、枠を造り、ビニールシートで、
張っていました。
同時開催中の、花菖蒲の出品物。

 

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

6月の畑の花

6月の畑の花

「下」 なすの花

なすの花

「下」 ししとうの花  撮るときは気が付きませんでしたが、でっかい、芋虫

シシトウ

「下」 キューリの花

キューリの花

「下」 スイカの花

スイカの花

「撮影場所」 宗像市庄助ふる里村

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

カレンダー
05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

たうん宗像

  • Author:たうん宗像
  • たうん宗像 Blog's
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

光り輝くダイア
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。