FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイレン 満開

スイレン 満開

「下」 スイレン、2枚、スイレンは、スイレン科に属する、植物の総称で、熱帯地帯から、比較的、寒冷な地帯まで、 生息いたしております。
葉は、水面に浮かび、水上に、花を咲かせます。ここのスイレン池には、赤(ピンク)、白、黄色の3種類のスイレンが、生育しております。
大変に、見応えのある、スイレンで、毎年楽しみにしておりました。
宗像市の、7月1日号の広報に、ここのスイレン池の、スイレンの、記事が出ます、詳細は、そちらでも参考にされて下さい。

スイレン池

「下」 スイレン、透明性を感じる、透き通った感じの、ピンク

スイレン

「下」 スイレン、透明性を感じる、透き通った感じの、ピンク

スイレン

「下」 スイレン(ヒツジ草)、葉は、水面に浮かび、白い花を咲かせます。
花が、昔の時刻で、未の刻(午後2時頃)に、咲かせることから、この名前が付けられたと言われています。

スイレン

「下」 スイレン(オグラコウホネ)、葉は、水面に浮かび、少し小柄の、黄色い花を咲かせます。
京都の巨椋(おぐら)池で最初に確認され、根が白く骨のように見えることから、巨椋河骨(おぐらこおぼね)と、 名付けられたと言われております。
昨年は、たくさん、花を付けましたが、今年は、5~6輪と大変激減いたしました。原因は、今のところ不明です。

スイレン

スイレン池は、メダカ池とも呼ばれ、メダカを始め、小魚が、結構繁殖してくれています、水路には、カワニナが繁殖しており、 願わくば、ホタルの繁殖も、期待しているようです。

ただ、ホタルの生息環境という観点から見ると、立地条件から、 止むを得ない点もありますが、
  • 工場の一角からの照明は致命的。
  • 水路が短すぎる、川上の水路は、判りませんが、排水溝以降は、暗渠となっている。
  • すいれん池、水路及び、周辺に、低木、草木、雑草がなく、せいぜい、菖蒲の花、カキツバタ、ヒメガマが、 植わっているだけである。
  • 池、水路、及び周辺に、砂地、砂利、小石地帯がなく、コンクリートで出来た、水路であっても、川ではない。
  • カワニナは、自然発生ではなく、数年前に、よそから、持ってきた物らしい。

一見、この場所は、小さな遊園地の、芝生の中の一角の、池であり、水路でしかなく、ホタルを、よそから、連れてくるなりして、 短期的に見れば、ホタルの観賞は、出来ても、繁殖して、ホタルのスポットとしては、継続は出来ないのではないかと感じます。
ホタルスポットとして、売り出そうと、ホタル観賞コースに、照明をつけたり、ぼんぼり提灯を、下げたりした為に、折角の、 ホタルのスポットから、ホタルが消えてしまったという話も、聞きます、
気持ちは、理解できますが、このままの環境では、無理じゃないでしょうか、それなりの、予算を組んで、環境を整えて、相当、長期計画で、 掛かると言うことで無いと、期待できません、余計なことかも知れませんが。。。

スポンサーサイト

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

ペンタス・リネアリス

ペンタス

ペンタス : 茜(あかね)科 : 学名 Pentas lanceolata Pentas : ペンタス属
枝先に星形の花をたくさん咲かせ、色は赤、ピンクなど、別名 「草山丹花」(くささんたんか)。

ペンタス

リネアリス

リネアリス : 

リネアリス

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

カレンダー
05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

たうん宗像

  • Author:たうん宗像
  • たうん宗像 Blog's
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

光り輝くダイア
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。