スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女郎花 (おみなえし)

女郎花 (おみなえし)

 

  • 科 名 女郎花(おみなえし)科
  • 学 名 Patrinia scabiosaefolia Patrinia
  • 属 名 オミナエシ属
  • 性 状 多年草(耐寒性)
  • 原 産 日本~東アジア
  • 別 名 「粟花」(あわばな)
  • 花言葉 「約束を守る」
  • 撮影月日 H18.8.20
  • 撮影場所 宗像市蛍の里公園
 

女郎花 (おみなえし) : 秋の七草の一つとして、馴染み深い植物で、庭園などの植え込みや、切り花に、使います。
高さ1m以上になる宿根草です、あまりいい匂いではないと、解説されておりますが、私が、接写するときには、ほとんど、 臭いには、気づきませんでした。

女郎花 (おみなえし)

女郎花 (おみなえし)

 

スポンサーサイト

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

蓮の花・実

蓮の花・実

 

  • 科 名 睡蓮(すいれん)科
  • 学 名 Nelumbo nucifera(蓮) Nelumbo
  • 属 名 ハス属
  • 性 状 水生多年草
  • 原 産 熱帯、温帯アジア、豪州北部
  • 別 名 レンコン(蓮根)、ハスネ(蓮根)、ハチス(蜂巣)
  • 花言葉 沈着、休養、神聖・清純
  • 撮影月日 H18.8.2
  • 撮影場所 宗像市 鎮国寺境内
 

蓮の花 : 夏の朝、水面高く、花茎を立てて開花します、 朝は早くから花を開き、午後3時頃には、閉じるそうです、 花の開閉は3回繰り返し、4日目には花びらが散ると、解説されておりました。
スイレンと異なり、葉、花ともに水面から、大きく立ち上がります。花色は紅、紅紫、白、黄など多彩。 蓮の実も食用になると言います。もちろん食用の、レンコンもこの蓮ですが、観賞用の蓮は、地下茎は、レンコンのようには、 大きくはならない様です。
蓮の花は、大変大きく、色鮮やかです、透明感のある、すがすがしさを感じる、色をしており、心洗われる想いを致します。

蓮の花

実の入った花床(花中央の黄色部分)は、たくさんの穴があいていて、蜂の巣に似ていることから、漢字の「蓮」 は漢名からで、種子が連なって、つくことからと、言われています。

蓮の花

6月中旬頃より咲き始めた、花が、結実して、上の写真のような、黄色の実が出来、成熟すると、 下のような実になります、丁度今の時期、つぼみ、花、成熟時期の実が、一緒に観られる時期です。
すでに完熟して、ドングリ状の、実が抜け始めている様子も見られます。

蓮の花

 

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

桔梗(ききょう)

桔梗(ききょう)

 

  • 科 名 桔梗(ききょう)科
  • 学 名 Platycodon grandiflorum Platycodon
  • 属 名 キキョウ属
  • 性 状 多年草(耐寒性)
  • 原 産 日本、中国
  • 別 名 
  • 花言葉 「清楚、気品」
  • 撮影月日 H18.8.20
  • 撮影場所 宗像市 蛍の里公園園内
 

桔梗 : 秋の七草の一つにあげられている古くからの観賞植物です。
花色は、濃青紫を、基本色に、淡紫、白、淡桃紫などがあり、二重咲きもあり、日本情緒あふれる花です。

桔梗

桔梗

 

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

木槿(白色)(むくげ)

木槿(白色)(むくげ)

 

  • 科 名 葵(あおい)科
  • 学 名 Hibiscus syriacus Hibiscus
  • 属 名 フヨウ(ハイビスカス)属
  • 性 状 夏を彩る代表的な花木、「一日花」
  • 原 産 日本、朝鮮半島、中国
  • 別 名 
  • 花言葉 「信念」
  • 撮影月日 H18.8.20
  • 撮影場所 宗像市内
 

市内、蛍の里公園の手前の、県道の傍の木槿、団地入り口までの距離、随分たくさんの数の、 木が植わっていましたので撮ってきました。
木槿の花は、朝方3時頃に開花し、夕方には、しぼんでしまう「一日花」です、次々に、別の花が、咲くため、 長く咲くように見えます。
この時期、華やかな、花だけに、どこへ行っても、よく見かけます。
ピンク系の木槿も、良いですが、純白の、木槿も、清楚で、爽やかな感じで、良いですね。

ピンク系の木槿

木槿

下2枚、純白の木槿、花心にある、長い、舌状の物が気になります、何でしょう?

木槿

木槿

 

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

花虎ノ尾 (はなとらのお)

花虎ノ尾 (はなとらのお)

 

  • 科 名 紫蘇(しそ)科
  • 学 名 Physostegia virginiana Physostegia
  • 属 名 ハナトラノオ属
  • 性 状 多年草(耐寒性)
  • 原 産 アメリカ東海岸
  • 別 名 カクトラノオ(角虎の尾)、ヒソステギ
  • 花言葉 達成
  • 撮影月日 H18.8.20
  • 撮影場所 宗像市内
 

花虎ノ尾 (はなとらのお) : 四方に突き出すように、花が咲き、花穂が、四角錐状になります。
花色は桃、白などで、青色も出ています。切り花、花壇用が主でしたが、最近は鉢花にも作られています

花虎ノ尾

花虎ノ尾

 

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

みそはぎ ( 禊萩 )

みそはぎ ( 禊萩 )

科 名 禊萩(みそはぎ)科 :  学 名 Lythrum anceps Lythrum :  属 名 ミソハギ属
性 状 多年草(耐寒性)山野の湿地に生える。 :  原 産 分布地は全国 :  別 名 盆花(ぼんばな) :  花言葉 

撮影月日 H18.8.20 :  撮影場所 宗像市 蛍の里公園花菖蒲池

みそはぎ ( 禊萩 ) : やや湿ったところに咲き、「みそはぎ」は「みそぎはぎ」を略したものと、解説されています。
葉腋に数個の紅紫色の花が密生して花穂状になった姿は、可憐で涼感があります。

宗像市蛍の里公園、菖蒲池では、水中では、ホテイアオイが、池周辺では、この、みそはぎ ( 禊萩 )が、群生しております。

みそはぎ

みそはぎ

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

鉄砲百合(てっぽうゆり)

鉄砲百合(てっぽうゆり)

科 名 百合(ゆり)科 :  学 名  :  属 名 ユリ属
性 状 多年草(耐寒性)・球根草 :  原 産 日本原産 :  別 名 ? :  花言葉 純潔

撮影月日 2006.8.20 :  撮影場所 宗像市鎮国寺境内

鉄砲百合(てっぽうゆり) : 多くの百合は、花の根本近くから、花弁が分かれているのですが、鉄砲百合は、筒状になっていて、 鉄砲の形に、似ていることからの命名です。
百合には、たくさんの種類があり、テッポウユリ、カノコユリ、スカシユリ、ヤマユリ、オニユリなどたいへん種類が多く、 日本原産種も数多くあります。

百合(ゆり)

百合(ゆり)

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

けいとう (鶏頭)

けいとう (鶏頭)

科 名 ひゆ科 : 学 名 Celosia cristata Celosia : 属 名 ケイトウ属
性 状 集団美を楽しむ花、花の色、緋紅、黄、桃色 : 原 産 熱帯アジア、世界各地
別 名 「鶏冠花」(けいかんか)、「韓藍」(からあい) : 花言葉 「おしゃれ」(鶏冠鶏頭)、「個性」(槍鶏頭)
撮影月日 H18.8.17 : 撮影場所 宗像市内

花が鶏の鶏冠(とさか)状に見えるので、この名前になった様です。
英語でも「cocks-comb」(鶏のとさか)なので、この花に対するイメージは世界共通の様ですね。
花は、丸くなって咲くものや、槍のように、とがるものなど、いろいろあります。
草たけ、花冠の色や形などいろいろな種類があり、強烈な、赤い花が、夏の青空をバックに、
咲き誇る姿は、たくましく美しいもので、夏から、秋にかけての、花壇には欠かせない花です。

鶏頭 (けいとう)

「下」 : 鶏冠鶏頭

鶏頭 (けいとう)

「下」 : 槍鶏頭

鶏頭 (けいとう)

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

夏野菜

夏野菜

近所の畑の、キユーリ及び、ナスビ、見ていると、大半が、クニャーッと曲がっていますが、真っ直ぐなのを見つけました。

キユーリ

ナス

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

トウワタ(唐綿)+松葉菊

トウワタ(唐綿)

トウワタ(唐綿) : 蘿いも(ががいも)科 : トウワタ属
撮影月日 H18.8.17 : 撮影場所 宗像市内

小さな花ですが、何色もの色が、鮮やかな花です、種に白い綿毛がつくことから、「外来の綿」→「唐綿」と言う名が付いたとのことです。

トウワタ(唐綿)

松葉菊

科 名 蔓菜(つるな)科 : 学 名 Mesembryanthemum spectabilis Mesembryanthemum : 属 名 マツバギク属
性 状 ほふく性で横に広がり垂れ下がる、多年草 : 原 産 南アフリカ ケープタウン : 花言葉 「忍耐」
撮影月日 H18.8.17 : 撮影場所 宗像市内

暑さにも強く、花色はピンク、白、黄、オレンジがあり、葉は厚く、多肉植物で、乾燥に耐える、生命力、繁殖力が、非常に強いので、 庭の石垣の、あたりに植えておくと、石垣の上などから、花が垂れ下がり、とてもきれいな、植物の、フェンスが出来ます。 日中だけ開花します。

松葉菊

 

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

ルエリア (細葉ルイラ草 柳葉ルイラ草)

ルエリア (細葉ルイラ草 柳葉ルイラ草)

科 名 きつねのまご科 :  学 名 Ruellia brittoniana :  属 名 ルエリア属
性 状 常緑半低木 :  原 産 アメリカ
撮影月日 H18.8.15 :  撮影場所 宗像市内、同じ町内

紫の5弁花を咲かせ、花びらは薄く、風にゆらぐ感じの、夏に涼しげな色合いの花、一日花で、次々に花を咲かせます。

ルエリア

ルエリア

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

桔梗

桔梗

科 名 桔梗(ききょう)科 : 学 名 Platycodon grandiflorum :  属 名 キキョウ属
性 状 多年草(耐寒性) : 原 産 日本~中国 : 花言葉 「清楚、気品」
撮影月日 H18.8.14 : 撮影場所 宗像市内

花色は濃青紫を、基本色に、淡紫、白、淡桃紫などがあり、二重咲きもあります。
秋の七草のひとつとして、知られている、余りにも有名な、大変美しい花です。

「下」 桔梗 (紫)

桔梗

「下」 桔梗 (白)

桔梗

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

アメリカ芙蓉

アメリカ芙蓉

アメリカ芙蓉 : 葵(あおい)科 : フヨウ(ハイビスカス)属
アメリカ版の芙蓉で、アラバマ地方原産、30cm近い極大輪の豪華な花が魅力です。
一日花ですが次々と新しい花が咲くので、夏から秋まで長期間楽しめます。
花色は赤、ピンク、白等に濃淡の変化があり、中心部は通常濃色になっています。

「下」 薄ピンク色の、直径25cmくらいありそうな、極大輪の目立つ花で、薄い紙のような、ふわふわした感じの、 とにかく大きい花です。

アメリカ芙蓉

「下」 フヨウ(芙蓉)はハイビスカスの仲間です。雄しべと雌しべの様子が、特徴的で、長ーい、花芯の先端に、雌しべ、その下に、 雄しべが付いています。

アメリカ芙蓉

「下」 花は、一日花ですが、夏から、秋まで、次から次ぎに、長い間咲き続けます。
次のつぼみが、たくさん控えております、ツボミも半端の大きさではありません。

アメリカ芙蓉

「撮影場所」 宗像市 庄助ふる里村園内

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

百日紅(さるすべり)

百日紅(さるすべり)

百日紅(さるすべり) : 禊萩(みそはぎ)科 : サルスベリ属
キョウチクトウ(夾竹桃)と共に、夏を代表する花木の一つですが、木の幹は、文字どおり、つるつるしており、 梢の先に紅色の花をたくさん咲かせます。品種は豊富にあり、花色も紅、桃、紫紅、白、など豊富です。

「下」 : 児童公園の、百日紅(さるすべり)の花、町内を、散策すると、この時期、色鮮やかな、百日紅の花を良く見かけます。

百日紅(さるすべり)

ご近所さんの、百日紅(白)、我が家の庭と違って、よく手入れの行き届いた庭です。

百日紅(白)

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

ブルーサルビア

ブルーサルビア

科 名 紫蘇(しそ)科 : 学 名 Salvia farinacea Salvia : 属 名 サルビア属
性 状 色は藤青色ですが、その濃淡による品種や白花もあります。 : 原 産 北アメリカ・メキシコ
別 名 化粧サルビア : 花言葉 燃ゆる思い・家族愛・貞節
撮影月日 H18.8.17 : 撮影場所 宗像市内

赤い花をつけるサルビアと、同じ仲間です。
初夏から、秋にかけて、次から次へと、花を咲かせます、特に真夏の花の少ない時期には、貴重な花です

ブルーサルビア

「下」 サルビア 一般によく見かけるサルビアです。
撮影月日 H18.8.17 : 撮影場所 宗像市 庄助ふる里村 サルビア畑

サルビア

サルビア

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

今が盛りマリーゴールド

今が盛りマリーゴールド

マリーゴールド : 菊(きく)科 : 学名 Tagetes patula (フレンチマリーゴールド) Tagetes :  マンジュギク属
春から秋まで絶え間なく咲き続ける、「マリーゴールド」とは、「聖母マリアの黄金の花」と、言われています。
小型種の「フレンチマリーゴールド」と、大型種の「アフリカンマリーゴールド」、などがある。
ふつうよく見かけるのは、「フレンチマリーゴールド」の、種です。
別名:サンショウギク(山椒菊)

「下」 梅雨明け以来、このところ、全く雨が降りませので、畑の土は、からから、ひび割れ状態です、
しかし、マリーゴールドは、今が、盛りと、咲き誇っております。

マリーゴールド

マリーゴールド

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

黄槿 (はまぼう)

黄槿 (はまぼう)

黄槿 (はまぼう) : 葵(あおい)科 : フヨウ(ハイビスカス)属
暖地の、海岸などに、生える、落葉低木で、黄色の花が、特徴的な花です。
別名 カワラムクゲ、キイロムクゲ

黄槿 (はまぼう)

黄槿 (はまぼう)

「撮影場所」 宗像市鎮国寺境内

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

木槿 (むくげ)

木槿 (むくげ)

木槿 (むくげ) : 葵(あおい)科 : フヨウ(ハイビスカス)属
朝方3時頃に、開花した花は、夕方には、しぼんでしまうと言われている、「一日花」、しぼんでも、次から次へと、開花し、長い間、 花を咲かせてくれます。
低温に強い、温帯の、ハイビスカスと、いえるムクゲ、夏を彩る代表的な花木です。強い花で、枝を切って、地面に刺しておくだけで、 根づいてくれるらしいです。

「下」 同じ町内の、バス通りのお宅の、木槿

木槿 (むくげ)

「下」 多分これが、ノーマルの状態の花。

木槿 (むくげ)

「下」 撮らせていただいた、お宅の木槿の花は、花心の、雄しべの周りを、花弁が、ぐるりと巻き付いており、変わった感じの花を、 いくつか見かけました。

木槿 (むくげ)

「下」 バス通りから、一本西通の、お宅の木槿、撮影時間の差か、白っぽい感じの色でした。
留守中で、庭へ無断進入できず、塀越しに見える花を撮ってみました。

木槿 (むくげ)

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

初雪草 (はつゆきそう)

初雪草 (はつゆきそう)

科 名 灯台草(とうだいぐさ)科 : 学 名 Euphorbia marginata :  属 名 ユーフォルビア属
性 状 一年草(非耐寒性) : 原 産 北アメリカ原産 : 別 名 「ユーフォルビア」
撮影月日 H18.8.14 : 撮影場所 宗像市内

花は目立たないが、まわりの部分が、白っぽくなって、まるで雪を、かぶったようなので、これが名前の由来となったそうです、 苞葉の縁が白くなり花弁との、区別が、大変付きにくい花です。
花の時期は、8~9月に白い花が咲きますが、名前から感じる、開花時期とは、随分違うようす。上部の方が密になって、白色の覆輪が入り、 株全体が緑と白の2色に彩られます

初雪草

初雪草

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

薮蘭(やぶらん)?

薮蘭(やぶらん)?

薮蘭(やぶらん) ? : 百合(ゆり)科 : ヤブラン属
紫色の小さな花が穂状についています。園芸品種では斑入りの葉のものがあり,花がない時期の観賞用にも、人気があります。
穂の長さ10センチ位、名前は、花が、蘭に似ていること、葉色と、花が、いかにも涼しそうな感じ、山地や、海岸の林縁などに生えます、 藪の中でも咲くので藪蘭と言われています。半日陰から、日当たり地まで、草丈50センチまで、グランドカバーにも、利用されています。
宮地岳神社 民家村の、江戸菖蒲園、及び、周回道路で見かける、可愛い花です。境内では、藤棚の近くの土手にも咲いております。
いかにも涼しげな、花なので、管理人に尋ねてみると、「ジジババ」と言われており、正式名は不明とのことでした。
図鑑で調べてみますと、「じじばば」とは、春蘭だと判りましたが、花の付き方と、花の形状が違い、薮蘭(やぶらん) ではないかと思います。

やぶらん ( 藪蘭 )

やぶらん ( 藪蘭 )

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

木槿 (むくげ)

木槿 (むくげ)

「下」  木槿 (むくげ) : 葵(あおい)科 : フヨウ(ハイビスカス)属
朝方3時頃に開花した花は夕方にはしぼんでしまう「一日花」です。
「撮影場所」 宗像市 鎮国寺境内及び駐車場周辺

木槿 (むくげ)?

木槿 (むくげ)?

開いている花の、後ろには、次の、花の、ツボミが、たくさん控えております。

木槿 (むくげ)?

「下」 八重咲き木槿(ムクゲ)  「撮影場所」 宮地岳神社 自然民家村周回道路
八重の木槿は、意外と見かけませんが、宮地岳神社の境内の、木槿は全て、八重咲き木槿でした。同じ木槿ですが、 ハイビスカスと同じ仲間なのです。しかし、受ける印象はずいぶん違いますね。

八重木槿

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

鹿の子百合の斑点

鹿の子百合の斑点

鹿の子百合 : 百合(ゆり)科 : ユリ属
花弁が著しく反転し、鹿の斑点を、ぎっしり並べたような、「鹿の子(かのこ)模様」に、似ているピンクの、つぶつぶが特徴の花です。
宗像市の市花です。

鹿の子百合の斑点 ただの斑点と見えていた、斑点も、中央部は、ヒゲ状で、花弁から浮き上がっていました。

鹿の子百合

「参考 宗像市内 鹿の子百合自生場所」

鎮国寺境内 中央花壇周辺・傾斜地周辺多数
宗像ユリックス 東側・南側バス通り土手 多数
八所宮境内 社務所前 数は少ない。

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

道ばたの、鮮やかな花

道ばたの、鮮やかな花

「下」 カンナ : ・カンナ科 : カンナ属
夏のあいだじゅう咲き続け、葉も、花も、やや大型、葉の形がいいですね、色は赤、黄、橙、白などいろいろです。
当地では、この時期、濃赤色の、派手な花を咲かせており、道ばた、河原でよく見かけます。
宗像市内では、神の湊の先、勝浦浜海水浴場の、入り口の、凡そ500m位の間、車道の両側、及び、浜辺の斜面に、数万本の、 数え切れない、赤色の、カンナが、植わっております。
又、釣り川の河原でも、100本単位で、咲いております。

カンナ

「下」 百日紅 (さるすべり) : 禊萩(みそはぎ)科 : サルスベリ属
近所の通りの、庭の木、サルスベリに、似ていると思いますが、ブロック塀の陰で、幹が確認できず、少し怪しいです。

?

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

鎮国寺のハス

鎮国寺のハス

ハス : 睡蓮(すいれん)科 : ハス属
「蓮華(れんげ)」の名で、登場し、仏像の台座にも、その形がよく使われる、蓮の花、仏教では、神聖な花として扱われているようです。
宗像市、鎮国寺の、蓮の花は、随分、長い間、咲き続けておりますが、このハスは、花の大きさが大変大きく、また水面より、1. 7m位立ち上がっていました。

ハス

ハス

「撮影場所」 宗像市 鎮国寺境内、

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

夏水仙 (なつずいせん)・カンナ(黄)

夏水仙 (なつずいせん)・カンナ(黄)

夏水仙 (なつずいせん) : 彼岸花(ひがんばな)科 : ヒガンバナ属
鎮国寺境内に、たくさん咲いております。
職員に聞いたところ、彼岸花の一種と言うことだけで、品名は、不明とのことでした。
調べましたら、夏水仙 (なつずいせん)の様です、8月咲き 里山や道路沿いや、土手の斜面に咲く、ひがんばなを大型にした様な花で、 薄いピンクの花が、愛らしいです。草丈は凡そ、50センチ位 美しい花なので花壇でも、多く栽培されております。
別名 「リコリス」

夏水仙

カンナ(黄) : カンナ科 : カンナ属
同境内で、カンナの花が、たくさん咲いております、中でも、黄色のカンナの、色が、鮮やかでしたので、撮ってきました。

カンナ(黄)

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

宿根サルビア ( サルビア グアラニティカ )

宿根サルビア ( サルビア グアラニティカ )

宿根サルビア ( サルビア グアラニティカ ) : 紫蘇(しそ)科 : サルビア属
6月頃から11月頃にかけて、開花し、長い期間咲き続けます、大きく、口を開けたような花の形状と、濃い、鮮明な青色が、美しく、 鈴状に連なって咲くのが、特徴の花です。
別名 メドーセージ

宿根サルビア

宿根サルビア

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

百日紅 (さるすべり)

百日紅 (さるすべり)

百日紅 (さるすべり) : 禊萩(みそはぎ)科 : サルスベリ属
 幹の表面が、ツルツルで、猿でも、滑り落ちるくらい、ツルツルしているのたとえで、名づけられたと言われております。
色鮮やかな花は、夏から、秋にかけ咲き続け、花の色は、紅色、及び、白色です。

「下」 白の花

サルスベリ

「下」 白の花、ほとんどの花が、枝の先端に、花を咲かせます。

サルスベリ

「下」 紅色の花、同じ公園内の別の木の花です。

サルスベリ

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

オクラ?

オクラ?

オクラ : 葵(あおい)科 : 学名 Abelmoschus esculentus Abelmoschus :  トロロアオイ属
アフリカ原産、夏、黄色い、きれいな花が咲き、実があの、食用になる「おくら」です。
切り口が5角形、独特のねばねばが、特徴です。国内では、鹿児島と高知県が代表的な産地といわれます。
別名 「陸蓮根(おかれんこん)」、「アメリカネリ」

近所の、畑の「おくら」?、よく見かけますが、何の花か判りません、黄色の派手な花が、畑一面に、咲いています。

オクラ

オクラ

Netで、調べましたが、ハマボウ、トロロ葵かも知れません、全くよく似た花です。
畑一面に、ばーっと、植わっていましたので、畑だったら、オクラかなっと、思いましたが、知っている方、お手数お掛けいたしますが、 教えて下さい。

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

公園の片隅に、ひっそり、つゆくさ

公園の片隅に、ひっそり、つゆくさ

つゆくさ : 露草(つゆくさ)科 : 学名 Commelina communis Commelina :  ツユクサ属
雑草っぽいが美しい青色の花、花は3枚あり、うち2枚は青で大きく、残り1枚は白で小さい。

「下」 朝露を受けて咲き始め、午後になるとしぼんでくると、言われる花ですが、「ミッキーマウス」に、なぞられる、 2枚の大きな、青い花びらが、特徴です。
当日は、撮影時間が遅かったのか、数日前だったら良かったのか、大きな青い花びらには、会えずじまい、しぼんだ花びらのみで、 少し残念でした。

つゆくさ

つゆくさ

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

公園のベゴニア

ベゴニア

ベゴニア : 秋海棠(しゅうかいどう)科 : 学名 Begonia semperflorens(ベゴニア) Begonia : ベゴニア属
ベゴニアには種類が多くあり、大抵葉は、左右非対称と言われています。
レックスベゴニアは主に葉を観賞するもので、リーガース・ベゴニア(リーガル・ベゴニア)や、球根ベゴニアという種類は、大きな花が、 たくさんつくので、鉢植えなどに適しています。
花壇にはベゴニア・センパフローレンスが、人気が高いようです。

「下」 近所の、公園の、周回道路沿いの、ベゴニア。

ベゴニア

ベゴニア

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

カレンダー
07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

たうん宗像

  • Author:たうん宗像
  • たうん宗像 Blog's
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

光り輝くダイア
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。