スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅葉前線

紅葉前線

昼間は、結構熱く感じる季節も、朝晩は、10度を切る日も増え、少しずつ、初冬に、向かっています。
近所の、公園の、紅葉の様子を、撮ってきました。
アキニレの木の紅葉が、一番進んでおり、紅葉した、落ち葉が、結構散らばっていました。

「下 レッドロビン(紅かなめ)」 の紅葉、運動公園の生け垣は、レッドロビン「紅かなめ」が色づいています、艶のある、紅色、 本格的紅葉には、まだまだの状態です。
水平面に、紅色を集中させましたので、実際の目視では、まばら状態です。
紅かなめは、カナメモチの変種で、新芽期に、カナメモチにも増して、真紅な色となるもので、紅葉と分類出来ないかも知れません。

紅かなめ

「下 モミジ」 の紅葉、全体が、こんな感じで、朝方の、気温低下で、紅葉が、進み始めました、もっともっと紅くなります。

もみじ

「下 アキニレ」 の紅葉、菖蒲池をバックに、コントラストが綺麗です。

アキニレ

「下 錦木 (にしきぎ)」 の紅葉、紅葉が大変綺麗な木ですが、本格的紅葉には、未だ大部かかる感じです。

錦木 (にしきぎ)

スポンサーサイト

ラッパ管に、紅紫の、筋、高砂百合(たかさごゆり)

ラッパ管に、紅紫の、筋、高砂百合(たかさごゆり)

鉄砲ユリ、高砂百合の区別の方法が判らず、以前撮った写真を、UPしておりましたが、今回、一際目立っていた、ユリの花を見つけ、 撮って参りました。
花の形だけを見ると、鉄砲ユリに、似ていますが、葉が細いところが違い、ラッパ管に、紅紫の筋が入っております。
鉄砲ユリと、高砂ユリと、その自然雑種の、新鉄砲ユリと、いうのもある様で、Webで調べたら、下記のような、解説をしていました。

  • 鉄砲ユリ(鉄砲百合) は春~夏にかけて咲き。
  • 高砂ユリ(高砂百合) は、夏~秋にかけて咲き、背丈が高く、筒状花の外側に紅紫の筋が入り、葉が細い。
  • 新鉄砲ユリ 夏~初秋に、白い筒状花を咲かせ、筒の外側に赤い縞はなく、葉が細く、種で繁殖します。
  • 科  名 : 百合(ゆり)科
  • 属  名 : ユリ属
  • 原  産 : 帰化植物、台湾(高砂は台湾の別称)
  • 性  状 : 球根
  • 花  色 : 純白(ラッパ管に紅紫の筋有り)
  • 開花時期 : 8月~11月
  • 花径・房径 : 10cm~15cm(ラッパ管長 20cm~25cm)
  • 樹高・草丈 : 50cm~1.5m
  • 花 言 葉 : 威厳・純潔・無垢
  • 撮影月日 : H18.11.1
  • 撮影場所 : 宗像市 鎮国寺境内
 

鎮国寺境内の、一番奥の花壇に、純白の、見慣れた、ユリの花が咲いております。
よく見ていると、一際目立つ、ユリを発見、ラッパ管に、紅紫の、筋が、入っており、撮ってきました。
調べてみると、ラッパ管に、紅紫の、筋が、入っているのが、高砂百合と、解説があり、紅紫の筋のないユリも、 混在しています。
ラッパ管が、純白の花で、紅紫の、筋が入っていないか、確認できないのは、鉄砲ユリと、高砂ユリの、自然雑種の、 新鉄砲ユリと、解説されておりました。
どうも、このユリは、解説から、一応、高砂百合の様です。

タカサゴユリ

タカサゴユリ

タカサゴユリ

千日紅 (センニチコウ)の花、意~外!!

千日紅 (センニチコウ)の花、意~外!!

千日紅の名前の由来は、夏から、秋までの長い間、花の色が、あせないことから、付けられたと書いております、、、 本当かどうか疑問ですが、それ程、ひとつの、花の、寿命が長いことが、名前の由来のようです。
細い枝先に、ボンボンのような、愛らしい、丸に近い長丸い、頭花をつけます、初秋の、この時期の花は、色が、鮮明で、鮮やかです。 乾燥しても、色褪せしないので、ドライフラワーとしても使わるそうです。

 

  • 科  名 : ひゆ科
  • 属  名 : センニチコウ属
  • 原  産 : 熱帯アメリカ
  • 性  状 : 一年草
  • 花  色 : 白、桃、紅紫など
  • 開花時期 : 7月~11月
  • 花径・房径 : 1.5cm~2.5cm
  • 樹高・草丈 : 15cm~60cm
  • 花 言 葉 : 変わらぬ愛情、不朽、不滅
  • 撮影月日 : H18.10.30
  • 撮影場所 : 宗像市大穂 宗生寺近くの民家の庭
 

今が千日紅の、盛りの、時期みたいですね、車で、走ると、あっちこっちの、畑、空き地、お庭で、可愛い、 千日紅の花を、見かけます。
花径は1.5~2.5?程度ですが、この部分は本当は苞(ほう)と呼ばれる部分だそうです、花は、この苞(ほう)の、 先端部に、小さく、咲いて見えている、黄色の花が、本当の花だそうです。これは意外でした!!

千日紅(せんにちこう)

千日紅(せんにちこう)

 

一年ぶりに陽の目を与えられました、デュランタ

一年ぶりに陽の目を与えられました、デュランタ

デュランタは、紫地に白い縁取りをした、小さな花を、房状に咲かせ、藤の房のように、垂下状に咲かせる、初夏から、晩秋まで、 咲きつづる、常緑低木です。

  • 科  名 : クマツヅラ科
  • 属  名 : デュランタ属
  • 原  産 : メキシコ、中南米
  • 性  状 : 常緑低木、半耐寒性
  • 花  色 : 紫色、白色
  • 開花時期 : 5月~10月
  • 花径・房径 : 1cm~1.5cm
  • 樹高・草丈 : 30cm~3m
  • 花 言 葉 : あなたを見守る
  • 撮影月日 : H17.10.10  名前が判らず、お蔵入りさせていました。
  • 撮影場所 : 宗像市 庄助ふる里村園内
 

この写真は、昨年10月10日撮影し、お蔵入りさせていた写真です、先日、Web探索中に、たまたま、
gooh_312さんの、Siteで、見つけ、陽の目を当ててやれることになりました。

デュランタ

有明海沿岸の紅葉 シチメンソウ(七面草)

海岸の紅葉 シチメンソウ(七面草)

シチメンソウ(七面草)は、塩生植物で、塩分の濃い海水にも耐えて育ちます。分布は珍しく、国内では、有明海(佐賀・ 長崎県)沿岸と、北九州市から大分県北部の海岸に限られるようです。
名前の由来は、葉の、色が、 赤→緑→赤 と、変わるのを、七面鳥の、顔色変化に準えられたようです。

  • 科  名 : アカザ科
  • 属  名 : シチメンソウ(マツナ属)
  • 原  産 : 九州北部、朝鮮半島、中国
  • 性  状 : 塩生植物、1年草
  • 花  色 : 紅葉色
  • 開花時期 : 8月~9月
  • 花径・房径 : 2mm~3mm
  • 樹高・草丈 : Max 50cm
  • 撮影月日 : H18.11.9
  • 撮影場所 : 佐賀県 東与賀海岸、シチメンソウの里 干潟よか公園
 

久留米市の、親戚でお祝い事で、一泊泊まりで訪問、ついでに、シチメンソウの里に、行って来ました。
訪問時間が、丁度、干潮時間帯で、潮が引いている時間帯でしたので、運良く、群生地まで、近づけました。群落地は、 佐賀市の郊外の、東与賀海岸の、有明海です、コンクリートの、歩道と、捨て石で、囲まれた、幅約10m~20m、 長さ約1600mの広大な場所です。一面にシチメンソウが茂っていました。写真では、とても入り切れません。

「下」 有明海に、面した「干潟よか公園」に、シチメンソウの自生地があります。シチメンソウ(七面草) の群落は、堤防上の、展望台から見ても、どこまで続いているのか、果てしなく見えますが、公園管理エリアとしては、1. 6kmと説明板に表記されておりました。

紅葉の、シチメンソウ群落

「下」 シチメンソウ(七面草)は、一月に発芽し、三月頃に、淡紅色の、本葉が伸びてきます、5月頃、 成熟した一次葉は淡紅緑色、8月~9月頃、淡紅緑色の、2次葉が派生、開花します、11月頃から紅葉し始めます。 運良く、紅葉時期に、訪問いたしました。

紅葉の、シチメンソウ群落

「下」 説明板の受け売りですが、松葉みたいな、棍棒状の、葉の太さは、約2mm、長さ、10mmくらい、 茎の根元にくっついて見えるのが、どうも、胞果と言われる見たいで、雌しべの柱頭の、解説もありましたが、 私の写真では、どれがどうなのかは、一寸判らないようです。

紅葉の、シチメンソウ群落

 

紅葉の、シチメンソウ群落、有明海のムツゴロウもうようよ、左の海面が、有明海 紅葉の、シチメンソウ群は、落晩秋の風物詩、ウイークデイというのに、 観光客も多かった 人と干潟が作る自然の青空・シチメンソウの里、干潟よか公園、 名物のムツゴロウさんの噴水
紅葉の、シチメンソウ群落、有明海のムツゴロウもうようよ 紅葉の、シチメンソウ群は、落晩秋の風物詩 人と干潟が作る自然の青空美術館

 

オキザリス

オキザリス

葉っぱが、クローバーと、大変よく似ており、色彩の、変化に富んだ花は、複色なども有り、カタバミ属の、植物のうち、球根性の、 種類を、園芸上、オキザリスと呼ぶそうです。
なかなか愛くるしい可愛い花です。

 

  • 科 名 : 酢漿草(かたばみ)科
  • 属 名 : カタバミ属
  • 原 産 : 南アフリカ
  • 性 状 : 多年草、球根草、半耐寒性と耐寒性タイプ
  • 花 色 : 桃・白・黄・橙・紫など
  • 樹高・草丈 : 5cm~30cm
  • 花径・房径 : 2cm~5cm
  • 花言葉 : 輝く心
  • 撮影月日 : H18.10.30
  • 撮影場所 : 宗像市大穂 宗生寺近くの空き地
 

初夏から初秋に掛けて、一年中開花しております。葉は3枚、葉の形は「白詰草(クローバー)」に大変、似ています。

オキザリス

オキザリス

 

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

カッシア・スラッテンシス

カッシア・スラッテンシス

和名 「花センナ」、アンデスの乙女と言う名で、呼ばれている、熱帯原産の、闘牛の角みたいな、変わったシベを持つのが特徴の、 花弁の、黄橙色が目立つ花です。

  • 科 名 : 豆科
  • 属 名 : カワラケツメイ属
  • 原 産 : マレー半島、ジャワ、スマトラ島原産
  • 性 状 : 常緑小高木
  • 花 色 : 黄色、橙
  • 樹高・草丈 : 2~7メートル
  • 花径・房径 : 4cm~5cm
  • 撮影月日 : H18.10.30
  • 撮影場所 : 宗像市内 ご近所さんの庭
 

こちらの、お宅の、カッシア・スラッテンシスは、未だ木が小さく、花の数も、多くはありませんでしたが、 4~5m以上には、育つ木だそうです。

カッシア・スラッテンシス

カッシア・スラッテンシス

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

百日草

百日草

ひろくんのflower garden の、頁の引用ですが、 「品種改良が進み、ダリア咲き、カクタス咲き、高性種、矮性種という分類の他に、巨大輪系、 大輪系、中輪系、小輪系など多様な品種群があります。ホント、色も形もさまざま・・・」な、多彩な花です。

 

  • 科 名 : 菊(きく)科
  • 属 名 : ヒャクニチソウ属
  • 原 産 : メキシコ高原原産
  • 性 状 : 一年草、非耐寒性
  • 花 色 : 赤、黄色、桃色、紫など
  • 樹高・草丈 : 20cm~1m
  • 花径・房径 : 2cm~15cm
  • 花言葉 : 高貴な心
  • 撮影月日 : H18.11.7
  • 撮影場所 : ご近所さんの、庭畑
 

私の知っている、百日草とは大部違いますが、改良品種なのでしょうね、花径 7~8cm、 高さ 12~13cm位有り、大輪の品種に入るのでしょうか、色と言い、大きさと言い、見事でした。
余り、手を掛けている様子は感じませんが、庭の一角一面に咲いておりました。

百日草

百日草

 

チロリアンランプ(アブチロン)

チロリアンランプ(アブチロン)

6月から、10月頃にかけて咲く花が、釣りの浮きに似ている。
花が傘状に咲く種類もあり、両者、花の形が、随分違いますが、同じ仲間の、花だそうです。

  • 科 名 : 葵(あおい)科
  • 属 名 : アブチロン属
  • 原 産 : ブラジル原産
  • 性 状 : 常緑性低木と多年草
  • 花 色 : 赤・紫・オレンジ・黄色
  • 樹高・草丈 : 60cm~1m
  • 花径・房径 : 3cm
  • 花言葉 : 尊敬
  • 撮影月日 : H18.10.29
  • 撮影場所 : 宗像市内 ご近所さんの庭にて
 

別名 「チロリアンランプ」と呼ばれ、とにかく可愛い花です

アブチロン

アブチロン

「下」 怪しいですが、幅広タイプの花の、アブチロン??葉っぱは、同じ形状しています。

アブチロン

溝蕎麦 (みぞそば)

溝蕎麦 (みぞそば)

花と葉が蕎麦(そば)に、似ているところから、付けられた名前です、ピンク色の、小さな花、米粒のような形で、枝先に密集する、 生命力旺盛な、別名、ウシノヒタイ(牛の額)と言う名前があるそうです。

 

  • 科  名 : 蓼(たで)科
  • 属  名 : タデ属
  • 原  産 : 沖縄を除く全国
  • 性  状 : 1年草
  • 花  色 : 純白に薄ピンクのグラデーション
  • 開花時期 : 7月~10月
  • 花径・房径 : 8mm~10mm
  • 樹高・草丈 : 30cm~1m
  • 花 言 葉 : 純情
  • 撮影月日 : H18.10.30
  • 撮影場所 : 宗像市大穂 宗生寺近くの傾斜地
 

枝の先に、集まって咲く、小さな花は、花の先端が、淡紅色で、縁どられ、中心部が、純白色で愛らしいです。
花の大きさは1cm程と小さく、遠目では感じませんが、近くで見ると、金平糖に似た、白と薄ピンク色の、グラデーションが、 とっても可愛い花です。

溝蕎麦 (みぞそば)

溝蕎麦 (みぞそば)

溝蕎麦 (みぞそば)

 

キンギョソウ(金魚草)

キンギョソウ(金魚草)

花の形がユニークで、筒状で、花弁の先が、そり返った面白い花で、日本では、金魚に見立てて、「金魚草」と名付けられています。 花が、数十輪、穂のようにつき、下からだんだんに咲きます。

  • 科  名 : ゴマノハグサ科
  • 属  名 : キンギョソウ属
  • 原  産 : 地中海沿岸原産
  • 性  状 : 一年草(本来は多年草)、耐寒性
  • 花  色 : 白、紫、赤、桃色、黄色など
  • 開花時期 : 5月~7月
  • 花径・房径 : 3cm~6cm
  • 樹高・草丈 : 15cm~1.5m
  • 花 言 葉 : おしゃべり、清純な心、仮定、推測、予知
  • 撮影月日 : H18.11.15
  • 撮影場所 : 宗像市 グローバルアリーナーイングリッシュガーデン
 

花が金魚のしっぽのように見えるのでそう呼ばれるようです。色も豊富で花持ちもなかなかよいです

「下」 金魚草

金魚草

金魚草

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

木立朝鮮朝顔 (きだちちょうせんあさがお)

木立朝鮮朝顔 (きだちちょうせんあさがお)

トランペットのような、40cm位のラッパ管を持ち、大型の花が、垂れ下がり、うなだれているように、下向きに咲きます。
咲く姿は、大変目立ちますが、下向きの咲いている状態、 色合いから、そんなに豪快でなく、大きいだけに、むしろ遠慮っぽく、 咲いている感じがします。 花冠は5裂し、先端が反り返ります。花色は、白色、黄色、橙、ピンク色の花色もあります。

 

  • 科  名 : 茄子(なす)科
  • 属  名 : チョウセンアサガオ属
  • 原  産 : 中南米、インド地方原産
  • 性  状 : 常緑低木、多年草
  • 花  色 : 紅、薄紫、白、黄色、薄オレンジ、薄桃色他いろいろ
  • 開花時期 : 7月~11月
  • 花径・房径 : 15cm~20cm、花冠は5裂し、先端が反り返り、 ラッパ管30cm~40cm大変大きい。
  • 樹高・草丈 : 1.8m~4.5m
  • 花 言 葉 : 偽りの魅力、愛嬌
  • 撮影月日 : H18.10.30
  • 撮影場所 : 宗像市大穂 宗生寺近くの傾斜地
 

別名、「エンジェル・トランペット」と言われ、ラッパ形の、大きい花が、特徴です。
芳香の、説明がありましたが、私が、臭ってみたときは、ほとんどに臭いませんでした。夜に香るとも、書いていますので、 夜だと臭うかも知れません。

木立朝鮮朝顔

木立朝鮮朝顔

 

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

見せばや (みせばや)

見せばや (みせばや)

株元から、茎を扇状に広げ下垂し伸ばします。初秋頃から、ピンクの、花を咲かせ、サボテンみたいな、 プリプリとした葉がとっても印象的な植物で、晩秋には、葉が紅葉します。

 

  • 科 名 : 弁慶草(べんけいそう)科
  • 属 名 : キリンソウ属
  • 原 産 : 日本
  • 性 状 : 多年草、耐寒
  • 花 色 : 紅・ピンク系
  • 樹高・草丈 : 10cm~30cm
  • 花径・房径 : 約 1cm
  • 花言葉 : 静穏、憧憬、安心
  • 撮影月日 : H18.10.29
  • 撮影場所 : 宗像市内 ご近所さんのお庭にて
 

花だけ見ていると、下野の花に大変似ています。
よく見ると、花心の形状、シベの形状が、全く違います、茎、葉っぱは、当然、似ていません。
別物でした。
別名、「玉の緒」と呼ばれ、秋の低温期には、さらに、サボテンみたいな、プリプリとした葉が、紅葉し、鮮やかな、花色との、 コントラストが大変美しい花です。

見せばや

見せばや

 

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

ダリア

ダリア

ダリアの花は、大変バライティに富んでおり、花径が、30?を超える、巨大輪から、10?未満の小輪まで、球形のものや、 花びらの先が尖ったもの、八重咲きのものと、咲き方はとても多彩な花です。

  • 科 名 : 菊科
  • 属 名 : ダリア属
  • 原 産 : メキシコ原産
  • 性 状 : 多年草、球根草、非耐寒性
  • 花 色 : 赤、桃色、橙色、白、紫、黄色など
  • 樹高・草丈 : 20cm~1m
  • 花径・房径 : 10cm~30cm
  • 花言葉 : 華麗、優雅、威厳
  • 撮影月日 : H18.10.28
  • 撮影場所 : 宗像市内 ご近所さんの畑
 

別名、テンジクボタン(天竺牡丹)と呼ばれており、色彩、形状、存在感ともに、格別で、 みなさんお馴染みの花です。
贈り物でも、薔薇にするか、ダリアにするか、迷われる程、人気の高い花です。

ダリア

ダリア

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

紐鶏頭 (ひもげいとう)

紐鶏頭 (ひもげいとう)

ベニヒモノキ(紅紐の木)と思いましたが、紐鶏頭 (ひもげいとう)です、私の近所では余り目にする機会がありませんでした。

  • 科 名 : ひゆ科
  • 属 名 : ヒユ属
  • 原 産 : 熱帯アメリカ、アフリカ地方原産
  • 性 状 : 大型一年草
  • 花 色 : 紫紅色
  • 樹高・草丈 : 1m~2m
  • 花径・房径 : 茎頂につく穂状花序は紅色で紐状で長く伸び下垂する
  • 花言葉 : 不死、不滅
  • 撮影月日 : H18.10.29
  • 撮影場所 : 市内、ご近所さんのお庭にて
 

ご近所さんの庭で、一寸珍しい花を見つけ、ご主人にお願いして、写真を撮らせていただきました。
紐鶏頭 (ひもげいとう)を、初めて撮りました、2m位有り、存在感があり、ウワーすごいと思わず声を出しました。

「下」 道路から見えていたのは、こちらで、玄関までの、通路の紐鶏頭 (ひもげいとう)です、先日の台風で、 根本から、倒れてしまっていましたが、もろともせず、しっかり咲いております。花穂の長さは、50cmくらい。

紐鶏頭 (ひもげいとう)

紐鶏頭 (ひもげいとう)

「下」 庭にしっかり咲いているのでと案内戴いたのが、こちらで、庭の、紐鶏頭 (ひもげいとう)です、 添え木をしていましたので、倒れておりません、高さは2m位有り大きいです。花穂の長さは、 1m以上有り見応え有ります。

紐鶏頭 (ひもげいとう)

紐鶏頭 (ひもげいとう)

ご主人は、花の栽培が好きな人で、裏庭にも、たくさんの庭木、鉢植えを、栽培しており、見せて戴きました。
ご主人は、花、植木に詳しく、知らない話を、色々教えていただきました。
気に入った花が咲いていたら、遠慮なく立ち寄って下さいと、誘っていただきました。
コーヒーもご馳走になり、花好きな人は、いい人が多いです、いい友達が出来たと喜んでいます。

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

溝蕎麦 (みぞそば)

溝蕎麦 (みぞそば)

花と葉が蕎麦(そば)に、似ているところから、付けられた名前です、ピンク色の、小さな花、米粒のような形で、枝先に密集する、 生命力旺盛な、別名、ウシノヒタイ(牛の額)と言う名前があるそうです。

 

  • 科 名 : 蓼(たで)科
  • 属 名 : タデ属
  • 原 産 : 沖縄を除く全国
  • 性 状 : 1年草
  • 花 色 : 純白に薄ピンクのグラデーション
  • 樹高・草丈 : 30cm~1m
  • 花径・房径 : 8mm~10mm
  • 花言葉 : 純情
  • 撮影月日 : H18.10.26
  • 撮影場所 : 蛍の里公園園内
 

枝の先に、集まって咲く、小さな花は、花の先端が、淡紅色で、縁どられ、中心部が、純白色で愛らしいです。
花の大きさは1cm程と小さく、遠目では感じませんが、近くで見ると、今は、見かけめせんが、金平糖を、思い出させる、 白と薄ピンク色の、グラデーションが、とっても可愛い花です。

溝蕎麦 (みぞそば)

溝蕎麦 (みぞそば)

溝蕎麦 (みぞそば)

 

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

ブーゲンビリア

ブーゲンビリア

ブーゲンビリアといえば、美しい、花びらが、印象的で、花は、とても鮮烈で、目立つ、美しい色を、しています。
この花には、花びらがなく、色づいた、花びらに、見える部分は、花を取り巻く葉(包葉)であり、通常3枚もしくは6枚あります。
その中心に、小さな、白いものが、咲いて見えます、これが花です。
ハイビスカスの花と共に、大変人気の高い、熱帯花木の代表です。

 

  • 科 名 : 白粉花(おしろいばな)科
  • 属 名 : イカダカズラ属
  • 原 産 : ブラジルなど中南米
  • 性 状 : 常緑つる性花木
  • 花 色 : 白、黄、淡桃、赤、赤紫
  • 樹高・草丈 : つる性、3~5mほどに伸びます
  • 花径・房径 : 5mm前後/包葉 4cm~7cm
  • 花言葉 : 情熱、熱心、あなたは魅力に満ちている
  • 撮影月日 : H18.10.26
  • 撮影場所 : 宗像市 庄助ふる里村園内花ハウス
 

花びらに、見える、色付いた部分は、花を、取り巻く葉(包葉)と言います、2枚目の写真のように、 葉脈がはっきり見えており、葉(包葉)が、変形しているのがよく観察できます。

ブーゲンビリア

ブーゲンビリア

白い小さな部分は、一般の花の、シベに見えますが、これが実際の花です、5mm前後でしょうか。

ブーゲンビリア

 

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

ハイビスカス

ハイビスカス

熱帯花木といえば、真っ先に、ハイビスカスと、名前が挙がって来るくらい、知られております。
大型の花で、黄、赤、ピンク、橙が主で、複色花も見かけます、一重、八重咲きがあり、大変艶やかな花です。

  • 科 名 : 葵(あおい)科
  • 属 名 : フヨウ(ハイビスカス)属
  • 原 産 : インド洋、太平洋の島々
  • 性 状 : 非耐寒性常緑低木
  • 花 色 : 黄、赤、ピンク、橙が主、複色花も見かけます、一重、八重咲きがあります。
  • 樹高・草丈 : 30cm~3m、最近は、園芸種で、鉢植え種も出回っています。
  • 花径・房径 : 15cmにもなります。一重が多いですが八重咲きもあります。 最近の品種には複色花も見かけます
  • 花言葉 : 勇ましさ、華やか
  • 撮影月日 : H18.10.26
  • 撮影場所 : 宗像市 庄助ふる里村園内花ハウス
 

写真の花は、ご存じの、真紅のハイビスカスと、違って、柔らかいピンク色をしておりますが、大きな花、葵 (あおい)科、芙蓉系の花の、特徴の、シベの、花柱、柱頭、葯の造りは、大きいだけによく観察できます。

ハイビスカス

「下 2枚」 アオイ科の仲間の、花の特徴は、雌しべと雄しべに特徴があります。一本の雌しべの先端が、 五つに分かれ、雌しべの下の方に、 雄しべがついています

ハイビスカス

ハイビスカス

「下」 花柄、花托、萼片の様子、花弁管が、同じ仲間の、芙蓉、木槿より大部長いようです。

ハイビスカス

花ハウス内では、余り見かけることが少ない、ハイビスカス、ブーゲンビリア、サンパラソル、 時計草等の花を見かけます、ブーゲンビリアは、本数も多く、蔓が伸び始めています、花の数は、現在少ないですが、 これから増える物と思われます。

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

野鶏頭 (のげいとう)

野鶏頭 (のげいとう)

枝先に、淡紅白色、または、白色の花穂をつけ、夏~初秋にかけて、桃色または薄紅紫の、円柱状の、花を咲かせる、一年草です。 本州西部以南で、帰化していおり、ケイトウ属の原種になる花だそうです。

 

  • 科  名 : ひゆ科
  • 属  名 : ケイトウ属
  • 原  産 : インド
  • 性  状 : 一年草
  • 花  色 : 淡紅白色、または、白色の花穂状
  • 開花時期 : 8月~11月
  • 花径・房径 : 穂状、7cm~15cm
  • 樹高・草丈 : 70cm~1.5m
  • 花 言 葉 : お洒落・博愛・奇妙・気取り屋
  • 撮影月日 : H18.10.30
  • 撮影場所 : 宗像市山田 蛍の里公園園内
 

鶏頭に比べて、真紅の毒々しさはなく、女性的な雰囲気の形状、柔らかいピンク色で、上品な感じさえ抱きます。

野鶏頭 (のげいとう)

野鶏頭 (のげいとう)

野鶏頭 (のげいとう)

 

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

キャットテール

キャットテール

花穂が、咲き始めると、猫の尻尾みたいに、見える事から、付けられた、小粋な名前です。

 

  • 科  名 : 灯台草(とうだいぐさ)科
  • 属  名 : エノキグサ属
  • 原  産 : インド原産
  • 撮影月日 : H18.10.26
  • 撮影場所 : 宗像市 庄助ふる里村園内
 

キャットテール

 

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

アリッサム

アリッサム

小さな花が集合して咲き、花壇の、縁取りなどに、利用される機会が多いです。別名「スイート・アリッサム」と呼ばれている、 可愛いアブラナ(油菜)の仲間の花です。
花は、大変に小さく、虫眼鏡で見ないと判らないくらいの大きさで、四弁の花びらです。

  • 科  名 : 油菜(あぶらな)科
  • 属  名 : ロブラリア属
  • 原  産 : 地中海沿岸原産
  • 性  状 : 一年草
  • 撮影月日 : H18.10.26
  • 撮影場所 : 宗像市 庄助ふる里村園内
 

「芳香の白い小花」と、書かれていますが、臭ってみましたが、そんなに臭いは感じませんでした。
小花が、ドーム状に咲く形状が、バーベナテヌイセクタとよく似ておりますが、もっと小さく、ドーム状の集合部で、1. 5cm~2cmくらいでしょうか、大変小さいです。

アリッサム

このドームの上部から、見た感じの咲き方が、バーベナテヌイセクタの、造りと、見間違うくらい良く似ています。 大きさと、色が違うだけに見えます。

アリッサム

アリッサム

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

アメジストセージ

アメジストセージ

花は、白色ですが、萼が紫~ラベンダー色で、目立ちます。 青紫色で、長い、穂状の、ビロードに包まれた様な、ふわふわの感じの、 花が咲き、アメジストを、思わせるような、深みのある花です。

 

  • 科  名 : 紫蘇(しそ)科
  • 属  名 : サルビア属
  • 原  産 : メキシコ~中米
  • 性  状 : 常緑多年草(亜低木)
  • 花  色 : 白、紫
  • 開花時期 : 9月~12月
  • 花径・房径 : 5mm~8mm:穂状15cm~20cm
  • 樹高・草丈 : 60cm-1m
  • 花 言 葉 : 家族愛
  • 撮影月日 : H18.10.26
  • 撮影場所 : 宗像市 庄助ふる里村園内
 

「アメジスト」とは「紫水晶」のことで、装身具に用いられる宝石。

アメジストセージ

アメジストセージ

何となく、怪獣を、想像されます。

アメジストセージ

 

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

だるま菊 + ジャーマンガーデンマム

だるま菊

薄紫の、しっとり落ち着いた、フワーッとした感じの、菊の花です。

 

  • 科  名 : キク科
  • 属  名 : アスター属
  • 性  状 : 寒さ暑さに強い宿根草
  • 花  色 : 薄紫
  • 開花時期 : 9月~11月
  • 撮影月日 : H18.10.26
  • 撮影場所 : 宗像市 庄助ふる里村園内
 

だるま菊

だるま菊

ジャーマンガーデンマム

「下 2枚」 菊科の、花の様ですが、フワーッとした、肌合いと、色合いが、大変あったかみを感じる花です。

ジャーマンガーデンマム

ジャーマンガーデンマム

 

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

木立朝鮮朝顔 (きだちちょうせんあさがお)

木立朝鮮朝顔 (きだちちょうせんあさがお)

トランペットのような、大型の花が、垂れ下がって咲く姿は、大変目立ちますが、下向きの咲いている状態、色合いから、 そんなに豪快でなく、大きいだけに、遠慮っぽく咲いている感じがします。

 

  • 科  名 : 茄子(なす)科
  • 属  名 : チョウセンアサガオ属
  • 原  産 : 中南米、インド地方原産
  • 性  状 : 常緑低木、多年草
  • 花  色 : 紅、薄紫、白、黄色、薄オレンジ、薄桃色他いろいろ
  • 開花時期 : 7月~11月
  • 花径・房径 : 15cm~20cm、花冠は5裂し、先端が反り返り、ラッパ管30cm~40cm大変大きい。
  • 樹高・草丈 : 1.8m~4.5m
  • 花 言 葉 : 偽りの魅力、愛嬌
  • 撮影月日 : H18.10.26
  • 撮影場所 : 宗像市 庄助ふる里村園内
 

別名、「エンジェル・トランペット」と言われ、ラッパ形の、大きい花が、特徴です。
芳香の、説明がありましたが、私が、臭ってみたときは、ほとんどに臭いませんでした。夜に香るとも、書いていますので、 夜だと臭うかも知れません。

-->

木立朝鮮朝顔

木立朝鮮朝顔

 

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

朝露に濡れたトウワタ(唐綿)

朝露に濡れたトウワタ(唐綿)

果実の中の、種に、白い綿毛が、つくことから、外来の綿=唐綿となったようです。後方に反った花弁、黄色い副花冠、赤い花冠裂片と、 花冠は2重になっていて、外側の花冠は反り返っているのが特徴です。
傷つけると、乳白色の、汁を分泌し、強い毒性があります。

 

  • 科  名 : 蘿いも(ががいも)科
  • 属  名 : トウワタ属
  • 原  産 : 熱帯アメリカ原産
  • 性  状 : 半低木状、多年草
  • 花  色 : 紅、橙、黄色
  • 開花時期 : 6月~10月
  • 花径・房径 : 5mm~10mm
  • 樹高・草丈 : 50cm~80cm
  • 花 言 葉 : 特になし
  • 撮影月日 : H18.10.21
  • 撮影場所 : 宗像市 ご近所のお庭にて。
 

何色もの色が鮮やかな花で、サヤがはじけて、飛び出してくる、真っ白な、綿の部分は、柔らかそうな、 真綿そっくりです。

「下」 トウワタ(唐綿)、色鮮やかに、目立つ花ですが、ご近所さんの庭に咲いていましたので、 撮らせていただきました。こんなに可愛い花が咲きます 

トウワタ(唐綿)

「下 2枚」 トウワタの花に、朝露が残っています。
陽に照らされて、キラキラ、目で見ていると、もっとキラキラしていましたが、なかなかそのようには撮れません。
ピントが、どこにあるか分からない絵ですが、風で、少し揺れただけで、構図からはずれてしまい、シャター押すのに、 1分以上、同じ格好で頑張っていました、結構苦労しました。

トウワタ(唐綿)

トウワタ(唐綿)

「下」 これは、最初は、直径3mmくらいの、トウワタの実、と思って撮ってきましたが、UPしてよく見ると、 右手前の分が、開きそうな、素振りを見せています、実ではなく、ツボミの様です。

トウワタ(唐綿)

 

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

ダム湖にも秋の訪れ

 

ダム湖にも秋の訪れ


地元の、釣り川の堤防を走行中、カイツブリだとか、コガモを見かけましたので、それではと、ダム湖に、 行って見ました。
今年の3月31日の、撮影時には、冬鳥を、たくさん見かけました、桜の声と共に、急激に、見なくなった冬鳥が、 帰ってきておりました。

日常見かける鳥以外に、カイツブリ10羽くらい、コガモ40羽くらいで、未だ少ないですが、飛来を確認できました。
これから、秋が深まって来るに連れ、鳥の種類、数も増えてくれそうです。

ダム湖の周辺は、背高泡立草 (せいたかあわだちそう)が、穂を揺らしております。北アメリカ原産の帰化植物で、 各地で大繁殖し過ぎて、嫌われている、きらいがありますが、雑草にしては、よく見ると、黄色が案外きれいに見え、群生して、 咲きますので、圧巻です。

 

背高泡立草 (せいたかあわだちそう)

科 名 キク科 :  属 名 アキノキリンソウ属 :  性 状 多年草、耐寒性 : 
原 産 北アメリカ :  開花期 10月~11月 :  草 丈 1m~3m :  花 序 20cm~30cm : 
花 径 約 5っm :  花 色 黄色 花言葉 生命力

撮影月日 H18.10.19 :  撮影場所 ダム湖

背高泡立草

「下」 傍で、見たのは、初めてですが、なんか、もさもさした感じです。

背高泡立草

「下」 半年ぶりに帰ってきた、コガモの群、どうも、昼寝の時間みたい。大部遠いため、手ぶれが目立ち、ガードフエンスを、 三脚代わりに撮ってみました。

ダム湖のコガモ

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

サルビア・コクシネア(赤・ピンク)

サルビア・コクシネア(赤・ピンク)

暑い夏を、涼しげに、演出してくれる、シソの穂に似た、サルビア・コクシネア。
妖精を思わせる、赤、サーモン、白の花が、初夏から、晩秋まで咲き、風にそよぎます、特に、秋が深まってくると、赤色の、 花が冴えてきます

  • 科  名 : シソ科
  • 属  名 : サルビア属
  • 原  産 : 熱帯アメリカ
  • 性  状 : 一年草、非耐寒性
  • 花  色 : 赤、白、ピンク、紫など、ピンクは白との2色咲き有り
  • 開花時期 : 5月~11月
  • 花径・房径 : 3cm~5cm : 15cm~20cm
  • 樹高・草丈 : 50cm~70cm
  • 花 言 葉 : サルビア : 燃える思い、知恵、家族愛
  • 撮影月日 : H18.10.15
  • 撮影場所 : 宗像市 グローバルアリーナー
 

ベニバナサルビアという、和名を持つ園芸品種で、小さく可愛らしい花をつけます。

「下」 サルビア・コクシネア(赤)

サルビア

「下」 サルビア・コクシネア(ピンク)

サルビア

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

黄花マーガレット

黄花マーガレット

マーガレット種類は、数が多いですが、この黄花マーガレットの品種は、春菊との交配種だそうです。
鮮やかなイエローの、マーガレット、ピンク系の品種に押されて、余り見かけないような気がしますが、黄色のマーガレットも、 品があって良いです。

  • 科  名 : キク科
  • 属  名 : シュンギク属
  • 原  産 : カナリア諸島
  • 性  状 : 半耐寒性多年草(0~5℃以上)
  • 花  色 : 黄色
  • 開花時期 : 9月~11月
  • 花径・房径 : 4cm~6cm
  • 樹高・草丈 : 1m~1.5m
  • 花 言 葉 : 誠実・正確・真実の愛
  • 撮影月日 : H18.10.16
  • 撮影場所 : 宗像市 グローバルアリーナー ベーカリーショップ横
 

グローバルアリーナーでは、園内所狭しと、季節の花が咲いております。菊科の花と、サルビアは、 数が半端でなく多いので、見栄えがします。

黄花マーガレット

黄花マーガレット

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

花の後の実

花の後の実

「下」 宗像市 八所宮の、藤棚の、藤の実。

藤の実

「下」 鹿の子百合の実

鹿の子百合の実

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

神郡宗像、菊の祭典、西日本菊花大会

 

神郡宗像、菊の祭典、西日本菊花大会


神郡宗像に、菊の季節が、到来です。
毎年開催際されている、西日本菊花大会も、第36回を数え、九州各県を中心に、全国の、菊花愛好家が、 丹精こめて作り上げた、銘花、約3000鉢が、境内、所狭しと展示されております。

この大会には、最高賞が、内閣総理大臣賞、その他に、各大臣賞が、11本授与され事になっており、その他、県知事賞、 大社賞、その他、たくさんの、賞が準備されております。
別名「菊作り九州ナンバーワン決戦大会」とも呼ばれ、名誉の、受賞を目指し、丹精込めた、作品が、出品されております。

 

  • 会場 宗像市 宗像大社境内
  • 日時 11月1日(水)~11月23日(木) 昼夜終日
  • 表彰式 11月19日 午前10時~ 於=アクシス玄海
  • 入場料 無料
  • 駐車場 1200台大駐車場その他、有り、

 

また菊苗・菊鉢の販売を、会場でやっています。
勅使館(皇族をお迎えするときに使用される、特別の建物)を、この時期限定で、特別に開放して、「抹茶コーナー」が、 開かれております。
豪華景品が当たる、「菊みくじ」、宗像観光協会の運営する「いっぷく茶屋」なども、開かれています。

開始直後で、気が早すぎましたか、お昼休み時間を利用して、行ってみました。
会場の準備が、遅れているようで、各、小間を作成中のカ所もあり、境内の、装飾施設の、飾り付けをやっており、 前日までには、完了しておかなければおかしいのではないか、準備不足の感は、拭いけれません。

午後、準備完了後、専門家を加え、観光協会メンバー、選考有志が加わり、品評会が実施されるそうです。
品評の説明をやっており、本日の時点での、開花度合いを、厳密に見て、選考するように、・・・色々難しい、ポイントを、 確認していました。野次馬根性で、一寸傍で聞いてみました。

 

菊花展

菊花展

11月23日までの、長期期間ですので、本日満開の、花も有れば、未だ10日は掛かりそうだなっと感じる花もあります、各、 小間の表情は、まちまちです、これも又、楽しい物です。
開会直後の様子報告になりますが、品評会前だったため、受賞作品は判りません、会期中、撮った写真を、追って、UPさせていただきます。

期間中は、観菊者、七五三詣での、家族連れなどで、賑わい、華やぎますよ。どうぞお出かけ下さい!!

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

カレンダー
10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

たうん宗像

  • Author:たうん宗像
  • たうん宗像 Blog's
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

光り輝くダイア
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。