スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スノーフレーク (鈴蘭水仙)

鈴蘭水仙は、スノーフレークとも呼ばれ、我が家の庭の、スノーフレークが、今年もようやく開花してくれました、
昨年に比べ、20日ほど遅く、毎年、手入れも、何にもしないのに、石積みの縁に沿って、咲きそろってくれる、何とも清楚で、愛らしい花です。

花冠の、花被片は6枚、内側と外側に各3枚、花弁は等長で鐘状、花弁先端に緑色の斑紋あり、1個または数個の花を散形に付けて垂れ下がります。
香りを期待して念の為に嗅いで見ましたが、草っぽい微かな臭いだけで、香りらしき臭いはほとんど有りません。

鈴蘭水仙

 

科  名 彼岸花(ひがんばな)科 属  名 スノーフレーク 原  産 ヨーロッパ
性  状 多年草、球根草、耐寒性 樹高・草丈 30cm~40cm 開花時期 3月~4月
花  色 白、花弁の先端に緑色の斑紋 花径・房径 約 15mm 花 言 葉 純潔
撮影月日 2008.4..5 撮影場所 宗像市内 自宅

 

彼岸花(ひがんばな)科、スノーフレーク属、スズランに似た、花を咲かせるので、
スズランスイセン(鈴蘭水仙)という、和名があり、うまいネーミングだと思います。
ひとつの花茎に3~4個の白花を咲かせます、花弁の先端に、緑色の、斑紋があるのが特徴です。

鈴蘭水仙

一本の草茎には、3~4個の花が付いてくれます、出遅れの花芽が覗いております。

鈴蘭水仙080322-004.jpg

開花した花は、写真を撮るには撮りにくい花で、花冠開口部を下に向けて開花いたします。
それでも時にへそ曲がりがいて、わずかに横を向いている花を見つけ花心部を覗いてみました。
雄しべ六本、雌しべ一本、花冠径 実測 15mm、花長15mm、

鈴蘭水仙

スポンサーサイト

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

tag : スノーフレーク 鈴蘭水仙

宮地嶽神社の染井吉野 満開

宮地嶽神社染井吉野 満開

宮地嶽神社の、境内から奥の院に掛け、宮地嶽民家村自然広苑周辺は、枝垂れ桜、染井吉野桜、八重桜等 約2000本の桜のスポットで知られております。
この時期、染井吉野が満開、花モモの一種のホウキ桃が満開、牡丹園の牡丹の花がちらほら咲き始めました。

下記は、演台(舞台・イベントで開催)前の、芝生公園周辺の桜、ウイークデーにも関わらずブルーシート広げての花見光景を見掛けます。

桜

例年、4月1日~4月10日、境内では、春期大祭・桜花まつりが開催され、一大娯楽スポットに、早変わりします。
4月5日(土) 12:15~KBCラジオ「ふれあい天国」歌謡ショーが公開放送され、
ゲストに、演歌歌手の、松原のぶえ、池田輝男さんが出場されました。

桜

ミツバチが密を集めに、盛んに飛び回っておりました。

桜

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

tag : 宮地嶽神社 染井吉野

垣生公園の桜

垣生公園の桜 中間市垣生公園は、15万平方メートルの大型公園で、桜のスポットとして知られております。
中央部に、垣生神社があり、園内には、約2000本の桜の木、その他、ツツジなどが植えられており、四季折々の花で、楽しめます。

先週の日曜日に、筑前中間さくら祭りが、開催されておりましたので、人出の多さを避けるつもりで、ウイークデイの為、少ないと踏んで、出かけてみましたが、まだ、さくら祭りの会期中だった事と、学校の春休みも、手伝ってか、 結構な人出で、賑わっていました。

染井吉野

染井吉野

白モクレン

白モクレン
急に暖かくなって来た勢か、早春の花が数日見なかったら、気が付いたら開花していたと言うケースが間々あります。
近所の庭の白モクレンが満開に近い状態で2本有ります、不在でお邪魔は断念して、県道より撮らせていただきました。

白モクレン

同じ日の近所の公園の白モクレン、こちらは少し開花具合が遅い感じです。

白モクレン

花芯部を覗こうとしましたが、未だ開花過程で開ききっておらず、かろうじて見えるだけでした。

白モクレン

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

tag : 白モクレン

ミモザアカシア

ミモザアカシアは、濃黄色のポンポン状の花を、球形房状花序に咲かせ、樹冠一杯に、彩る姿は、大変素晴らしく、美しく色鮮やかです。
無数のポンポンみたいな、可愛いミモザの花は、春に10mm位の、濃黄色の玉状の花を枝いっぱいに付け、
風でそよぐ様は、この時期の早春を彩る庭にぴったりの樹木です。

和名、銀葉アカシア、房(ふさ)アカシアと呼ばれ、
色鮮やかな、眩しいくらいの、黄色い花を、3月頃咲かせます、
花数はアカシアの中でも最も多く、
葉色が銀色系で、オジギソウのような葉で合歓木の葉っぱに良く似ており、
葉は2回羽状複葉で、先端の尖った小葉は40対以上あります。
切花やドライフラワーにも利用され、春の訪れを知らせてくれる花です。

ミモザ(Mimosa)とは、オジギソウのような葉っぱの植物を表す総称で、銀葉アカシアを、「ミモザ」として扱われるケースが一般的だそうです。

ミモザアカシア

 

科  名 豆科 属  名 アカシア属 原  産 豪州東部
性  状 耐寒性常緑高木 樹高・草丈 4m~7m 開花時期 2月下旬~4月初旬
花  色 濃黄色 花径・房径 凡そ 10mm 花 言 葉 真実の愛・優雅・友情
秘愛・秘めた恋
撮影月日 2008.3.17 撮影場所 宗像市内 

 

和名 房(ふさ)アカシア、銀葉(ぎんよう)アカシア

ミモザアカシア

ミモザアカシアの葉の形は、植物学的には、同じ豆科の仲間だけに、色が違うだけで、「ネムノキ(合歓木)」と形が似ています。

ミモザアカシア

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

tag : ミモザアカシア

カレンダー
03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

たうん宗像

  • Author:たうん宗像
  • たうん宗像 Blog's
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

光り輝くダイア
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。