スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高宮神奈備祭

高宮神奈備祭(たかみやかんなびさい)

秋季大祭を締めくくる神事「高宮神奈備祭(たかみやかんなびさい)」が、かがり火とちょうちんの明かりが揺らめく中、大社で最も神聖な場所とされる、「高宮祭場」で、午後6時から、開始されました。

神職さんら凡そ、50人が参列、一般見学参列者、1000人が、見守る中、宮司さんの祝詞、古歌の斉唱に続き、太宰府天満宮(同県、太宰府市)から招いた巫女(みこ)さんの、厳かな「悠久の舞」を舞うと、祭典を見守った観衆は、悠遠のいにしえより、この地でお祭祀が行われ、以来、現在も古式にのっとって、敬虔(けいけん)な、祈り、舞が、捧げられる、幻想的な神事、古代ロマンの世界へ、誘われました。

FH000019a.jpg


舞の奉納にを加え、大祭の無事、終了を感謝し、みあれ祭で、お迎えした、沖津宮 田心(たごり)姫神 様、中津宮 湍津(たぎつ)姫神 様を、お送りする神事が、厳かに行われました。

神奈備祭詳細へJMP

スポンサーサイト

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

たうん宗像

  • Author:たうん宗像
  • たうん宗像 Blog's
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

光り輝くダイア
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。