スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イチゴ栽培 Ⅱ え~っ畑じゃないの??編

イチゴ栽培 Ⅱ え~っ畑じゃないの??編

3月8日に、露地栽培の、イチゴ農家の、記事を、UP致しておりますが、今回は、水耕栽培編です。

本日、車を運転途中、一寸見慣れない光景を目にしたので、訊ねてみました。
訪問したのは、イチゴ栽培農家の、栽培施設で、露地から全く隔離した、水耕栽培の施設でした。
作物、果物は、地面に植わっている物と、思っていましたが、現実は、大違い、水の中で、栽培されている栽培施設に、たまたま出くわし、珍しいので、了解を得て、撮ってきました。

「イチゴの種類・幸の香」

いちご 幸の香

イチゴの苗は、地面には、植わっていませんでした。

  • イチゴ栽培ベットと言われる、2段に作られた、栽培ベットの槽に、植わっていました。
  • イチゴの果実は、前面の、保護ネットの上で、陽が十分当たるように、常ずね、人間の手で移動しています。
  • 葉っぱが、果実に、覆い被さらないように、くるくる輪を作っている針金とワイヤーで、持ち上げられています。

いちご 幸の香

栽培ベットはこんな造りでした。

  • 塩ビ管が見えますが、この塩ビ管の中に、管理棟から、肥料(液肥)が送られてきます。
  • 液肥は、苗の、成長過程により、肥料の種類、肥料の混合比、濃度を管理されております。
  • 管理棟で、管理されている、液肥は、ウイクリータイマーで、定時的に、ポンプで、送られて来ます。
  • 肥料は、ランニングコストの中でも、大きな比重を占めているので、最適な濃度を、管理することで、最小の、投資で、最大の収穫を得られるような、運転を目指しているとのことでした。

幸の香 栽培施設

今回は、イチゴ栽培農家の、ハウス栽培の一端を、覗かせて戴きました。
農業経営の、Newsは、それなりの情報は、耳にしていますが、農業実務、管理面では、私の知っている農業とは、ずいぶんかけ離れた、自動化、省力化が、進んでいるのだと、感心させられました。

スポンサーサイト

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

たうん宗像

  • Author:たうん宗像
  • たうん宗像 Blog's
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

光り輝くダイア
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。