スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅雨明け時の、鹿の子百合 (かのこゆり)

梅雨明け時の、鹿の子百合 (かのこゆり)

鹿の子百合 (かのこゆり) : 百合(ゆり)科 : 学名 Lilium speciosum Lilium :  ユリ属
花弁が著しく、反り返り、鹿の斑点をぎっしり並べたような、「鹿の子(かのこ)模様」に、似ており、透明感のある白色と、濃ピンクの、 つぶつぶの斑点が特徴の花です。

「下」 鹿の子百合 (かのこゆり)は、当地、宗像市の市花です。
全国的にも、自生しているカ所は少なく、当市内でも、自生している場所は多くはありません。
「撮影場所」 宗像市 八所宮境内  他では、宗像ユリックス駐車場、土手で見ることが出来ます。

かのこ百合

「下」 花弁の、反り返りを、見たく裏側より撮ってみました。ラッパ管が、極端に短く見えます。
この花は、下に向いて咲く癖が、有るようで、正面からの写真は、相当、窮屈な、姿勢を取らないと、撮影できません。

かのこ百合

スポンサーサイト

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

たうん宗像

  • Author:たうん宗像
  • たうん宗像 Blog's
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

光り輝くダイア
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。