スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古式豊かな深夜の大名行列

古式豊かな深夜の大名行列

例年行われている、秋の例大祭として、有名な、宗像市、八所宮の、深夜の大名行列が、古式に、のっとり、厳かに行われました。
例大祭期間中、両日とも、境内で、数々の行事が行われ、出店、舞台で、賑わっております。

  • 10月21日(土)・22日(日)
  • 宗像市内 八所宮にて、 秋季例大祭開催。
  • 約200年の伝統を持つ「例大祭」では、江戸時代の、大名行列を模した祭りが行われています。
  • 例大祭時の大名行列、本殿を22:00に出立し、1km離れた、仮宮で、神事の後、翌朝2:00過ぎに、折り返して来ます。

深夜の大名行列は、この例大祭の、1番の盛り上がりを見せる、見せ場です。
深夜にも関わらず、ここの場所だけでも、見物客は、5000人を軽く越す人出でした。

特に、若い女性の、カメラマンが多く、最新の、デジカメ+望遠レンズの、出で立ちですごい装備で圧倒されます。
私の、カメラは、年代物の、ペンタックス K2+M ZOOM 1:3.5 28mm~1:4.5 50mm それにコンデジで、 ひどく、しょぼい感じ。

 

「下」 夜、10:00、八所宮本殿で、祝詞を受けた、大名行列、氏子さんたち総勢200人は、ひとまず、1kmさきの、 仮宮に向けて、出立いたします。

八所宮.秋期例大祭・大名行列

「下」 八所宮参道上の、現人神社前の200mくらいの参道上が、一番盛り上がっています、30分くらい掛けて、「エーイエーイ」 の掛け声とともに、大名行列は、笛、太鼓、刀、弓、鉄砲を持ち、実演・熱演が続きます。

八所宮.秋期例大祭・大名行列

「下」 重い、3台の御輿は、八所宮境内のみ、担いでおり、一般道上では、台車に乗せられておりました。

八所宮.秋期例大祭・大名行列

「下」 1Km離れた、釣り川べりの、仮宮前みゆき橋に至る、吉武地区を、進行中の大名行列、この先仮宮に、到着したのは、深夜、 11:30でした。

八所宮.秋期例大祭・大名行列

仮宮で、神事の後、日をまたいで、折り返し本宮へ戻るのは、翌日の午前2時過ぎとなります。

写真では、伝わらないでしょうが、これは大変な重労働です、持っているのはそれぞれ違いますが、行列のかけ声と共に、 古式に沿った、舞いに近い振りがあり、1kmの距離を、片道1:30掛けて、往復します、
体重が、数kg落ちるのではないでしょうか、それくらい大変な行事です。本当に、お疲れさまでしたと、労って上げたい気持ち一杯でした。

関連記事は、 八所宮 HomePage でご覧下さい。

スポンサーサイト

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

たうん宗像

  • Author:たうん宗像
  • たうん宗像 Blog's
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

光り輝くダイア
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。