スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三つ又の花芽

三つ又の花芽

枝が、分岐する箇所で、3つに分岐する特徴が有り、これが、この木の名前の由来となっており、樹皮には、上質の繊維質を持ち、 繊維が長く、丈夫で、しわになりにくく、虫害にも強く、1万円札などの、紙幣や、証紙など、重要な書類に使われる、 和紙の原料になる木です。

写真は、三ツ又の、花芽です、3月に入ると、黄橙色のドーム状の花を咲かせます。、

三つ又の花芽

 

科  名 沈丁花(じんちょうげ)科 属  名 ミツマタ属 原  産 中国中南部、ヒマラヤ地方
性  状 落葉低木 花  色 黄、橙 開花時期 3月~4月
花径・房径 4mm~5mmドーム状、
全体で凡そ7cm~8cm
樹高・草丈 1m~2m 花 言 葉
撮影月日 20067.12.29 撮影場所 宗像市 鎮国寺

 

三つ又の花芽

三ツ又の和紙は、コウゾに比べて、なめらかな仕上がりで、折り曲げや、水に強いため、今でも、特に、紙幣の原料とするために、 栽培されているそうです。

スポンサーサイト

テーマ : 草花
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

たうん宗像

  • Author:たうん宗像
  • たうん宗像 Blog's
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

光り輝くダイア
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。