スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風船唐綿

風船の様な大きな実を持つ風船唐綿が、白い小さな星型の花を咲かせております、
和名 「ふうせんだまのき」と呼ばれ、花よりも、実の方が知られていますが、花もしっとりしています。
撮影時は、蟻が密を舐めに集まっているようで、群がっていました。

風船唐綿は、これから先、初冬に掛け、丸い袋状の表面に、柔らかいトゲを持った実が実り、
その実が熟れると、パチンと弾け、中の白い繊毛状の、羽をつけた黒い種が、
タンポポとか、唐綿のように、優雅に風に乗って旅立ちます。


風船唐綿

 

科  名 : 蘿いも(ががいも)科 属  名 : フウセントウワタ属 原  産 : 南アフリカ
植物分類 : 常緑小低木 樹高・草丈 : Max 2~3m 開花時期 : 8月~9月
花  色 : 淡緑白色(花)、
: 黄緑(実)
花径・房径 : 約 10mm 花 言 葉 : 多忙、かくされた能力
撮影月日 : 2008.9.14 撮影場所 : 宗像市内



  • 和名 ふうせんだまのき、
  • 風船のように膨らむ植物として、風船カズラと共に、知られております、
  • 花よりも、特徴の有る実の方が、知名度が高いかもと思います、
  • 高さはそれほど大きくなくMax 3m位、
  • 葉は、線状、対生します、
  • 星型の白い花を咲かせますがあまり目立ちません、
  • 晩秋には球状の実が熟し表面にはやわらかい棘が生えています、
  • 実は初冬に熟し弾けて白い綿毛のある種子が飛び出します、
  • タンポポの様に風に乗って飛んでいきます。

 

「下」 フウセントウワタ(風船唐綿)の花 白い小さな、星型の花を、咲かせます。
花のヒダの部分に黒く見えるのは、蟻でヒダの奥まで入り込み密を舐めており、何匹も群がっています。

風船唐綿

「下」 フウセントウワタ(風船唐綿)の実
テニスボールに近い袋状で、表面に柔らかい、棘のある、変わった形の、実が成長いたします。
この、棘を持つ、丸い実は、晩秋になると、熟れて割れ、
中の白い繊毛状の羽をつけた黒い種が、弾けて、風で飛ばされてゆきます。
撮影 2007.12.15

風船唐綿の実

「下」 風船唐綿の実が熟れてパチンと弾けると、中から黒い種を抱いた繊毛の羽をつけた黒い種が現れます。
この繊毛は、タンポポと同じように、風に吹かれてふわりふわりと優雅に風に乗って飛んでいきます。
撮影 2008.1.5

風船唐綿の繊毛

スポンサーサイト

テーマ : 福岡
ジャンル : 地域情報

tag : 風船唐綿

コメントの投稿

非公開コメント

一個さん、拍手有り難う、

ご無沙汰続きでお許し下さい、大分暑さが凌ぎやすくなりましたね、
初めてご覧になったようで良かったです、励ましの拍手有り難う御座います、
ヨットハーバーでのアクセサリーの良い写真撮れたようですね、
応援しております、頑張って下さいね。
カレンダー
07 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

たうん宗像

  • Author:たうん宗像
  • たうん宗像 Blog's
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

光り輝くダイア
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。